シュッ|・ω・`)ノ ---===≡≡≡ 卍
在欧17年、旅好き NEPOJA が綴る情報ブログ!

PROFILE


Copyright (C) 2006-2011 NEPOJA,
all rights reserved.

当ブログの画像・文章などを
著作権所有者の許可なく
転載・転用することを禁じます。
BBS
BBS - あしあと帳&掲示板
☆何でもご気軽にどうぞ☆
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG


ARCHIVES

SELECTED ENTRIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK

LINKS
OTHERS

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑

Madrid 週末旅行

category: スペイン Espagne | author: NEPOJA
マドリッド日記、第3弾。

滞在中は美術館にも漏れなく行きましたよ。


(ソフィア王妃芸術センター)の屋上から。


ピカソ、ミロ、ダリといった近現代美術が主な展示作品。


写真撮影もOKだったので、なんとなくこのピカソと
下のダリの作品だけ記念に撮ってみました。


ピカソのゲルニカだけは特別扱いな感じで、撮影禁止。
いずれにせよ、カメラに入りきらない程の大きい作品で圧倒されました。

Museo Nacional del Prado(プラド美術館)にも行きましたが
こちらは撮影禁止だったので写真はありませぬ。



Palacio Real(王宮)の前に透明人間あらわるあらわる〜♪(古!)
観光地にありがちだけど、透明人間はナイスアイデア。



Teatro Real(テアトロ・レアル / 王立劇場)から望むマドリッド王宮。
テアトロ・レアルではコンテンポラリーダンスの演目を鑑賞しました。


テアトロ・レアルの中で展示されていた写真。
舞台裏の構造かな?フューチャリスティックでかっこいい。


テアトロ・レアルの前のオペラ駅。


 

地下鉄に乗って宿に戻る前に、オペラ駅前のカフェレストラン
Taberna Real タベルナ・レアル でカフェを一杯。


床のモザイクやタイル張りのキッチンとか
レトロな内装が素敵でした。


というわけで、週末マドリッド滞在もあっという間に終わり。
イベリコ豚の生ハムを片脚まるごとパリに持ち帰ろう!と思って
サイトで種類や値段をチェック。

後ろ脚だと最低8kgくらいはあるそうなので、
5kg程度の前脚 Paleta パレタ の方をチョイス。
ドングリを食べて育ったイベリコ黒豚(Pata Negra パタ・ネグラ)のみが
Bellota ベヨータ の称号を与えられるので、サイトに載っていた
Paleta Ibérica Bellota Semideshuesada」はかなりお得な感じ。

でも、街なかの Museo del Jamón に行ったら売ってなかった!
お店の人いわく、大型店「Almacén Central」に行けばあるとのことで
マドリッドの南郊外、Almendrales アルメンドラレス 駅まで行ってみました。


駅を出て大通りを北上すると、「直売」の赤文字と共に
なまめかしい生ハムさんの脚がお店に導いてくれました!


ジャーン。Museo del Jamón、Almacén Central 店。
壁と天井にズラリと吊り下げられた生ハムの数!

ちゃんとお目当てベヨータも見つかり、
小さめの前脚だったので4.5キロくらい。
50ユーロ未満でパタネグラの原木をゲットできました!


パリに連れ帰った生ハム君。
生ハム用の台(ハモネロ)も生ハム用ナイフもないけど
うまくそぎ切りできるかな?





↑ イベリコベヨータラヴなら ポチッ と応援 クリック ( ・ω・)σ を!
人気ブログランキング にご協力をお願いします。

「 Paris Photophile 」もよろしく〜★
Permalink | comments(4) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

Madrid 週末旅行

category: スペイン Espagne | author: NEPOJA
マドリッド旅行記第2弾。
今日はとりあえず気になるマドリッドでの晩餐から。
タパス屋を何軒もおなかいっぱいになるまでハシゴしてました!


「ハム博物館」という名ですが、
別に入場料を取るミュージアムではありません。
ハム専門のお店で、生ハムがズラリと並んでいるのが壮観。
ハムを売っているコーナーと立ち喰いタパスカウンターが見えます。


立ち喰いコーナーはなかなかの混雑ぶり。
空いているスペースを見つけるのに一苦労。

 

生ハムサンドやビールが1ユーロ均一って激安。
イベリコハムとかカウンターでつまんで、
パエリアもあったので頼んでみたり。
(小さなカニさんが乗ってましたw)
階上にはテーブル席もあるようだけど、
こっちは多少高くなるのかな?

Museo del Jamón
Calle Mayor, 7
28013 Madrid
Tel: +34 915 314 550
最寄り駅: Puerta del Sol

このムセオ・デル・ハモンは市内に何軒もあって、
Plaza Mayor(マヨール広場)にもありますが
その裏手の Mercado de San Miguel(サン・ミゲル市場)近辺、
Calle Cava de San Miguel(カバ・デ・サン・ミゲル通り)に
たくさんのタパス屋が軒を連ねています。
夜はこの辺をウロウロすれば喰いっぱぐれることナシ!



上記カバ・デ・サン・ミゲル通りにて。
入らなかったけど、店構えがかわいい感じでした。




 

大きめのマッシュルームの中にベーコン的なものや
ニンニク・パセリなど詰め物をしてオリーヴオイルをかけて
鉄板で焼いたものですが、結構クセになるウマさ。
ビールのつまみに最高ですな。
(ビールでなくてサングリアをいただきました!)

Mesón del Champiñón
Calle Cava de San Miguel, 17
28005 Madrid
Tel: +34 915 596 790
最寄り駅: Opera / Puerta del Sol / La Latina



マッシュルーム焼き専門店があるかと思えば
トルティーヤ専門店、Meson de la Tortilla メソン・デ・ラ・トルティーヤ も
同じ並びにあります。
フワフワしててとってもおいしかったので2晩リピートしました!

Mesón de la Tortilla
Calle Cava de San Miguel, 15
28005 Madrid
Tel: +34 915 471 008
最寄り駅: Opera / Puerta del Sol / La Latina



まだまだ食べ足りなければ、Mercado de San Miguel
(サン・ミゲル市場)へ行きましょ〜。
古い市場の外観を残しつつ、モダンに改装したリミックス感がいい感じ。


ちょっとつまみながら一杯飲む人たちで市場の熱気ムンムン。

 

干し鱈専門店とか、カフェコーナーとか
各スタンドにそれぞれ特徴があって楽しいです。


 

サン・ミゲル市場ではありませんが、食事の仕上げ(?)のデザートに
ホットチョコレートとチュロスを食べに行きました。
揚げたてのチュロス、サクサクホクホクでおいしいんだけど
ちょいと量が多かったので、隣のスペイン人おばちゃんグループに
「よかったらどうぞ〜」と勧めたら、大喜びでガッついてました。(笑

Chocolatería San Ginés
Pasadizo de San Ginés, 11
28013 Madrid
Tel: +34 913 656 546
最寄り駅: Puerta del Sol



サン・ミゲル市場で見かけて気になったのが「Wagyu」と
メニューにかかれたお肉屋さん。
ウィンドウケースには「Entrecot Kobe」とあるので神戸牛??

 

その場で焼いてパンにはさんで供してくれるのですが、
「Wagyu」サンドは10ユーロ。
かなり高く感じるけど、旅行中だし!と頼んでみたら
超ミニサイズのサンドイッチでガッカリ!
しかもこれほんとに神戸牛?と疑いたくなるくらい堅いお肉でした…
パンで食べるのも納得がいかないし、
おとなしくハンバーガー5ユーロにしとけばよかったと後悔☆


以上マドリッドの食事ばなしでした。





↑ マドリッド編は次回まで。 ポチッ と応援 クリック ( ・ω・)σ を!
人気ブログランキング にご協力をお願いします。

「 Paris Photophile 」もよろしく〜★
Permalink | comments(7) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

Madrid 週末旅行

category: スペイン Espagne | author: NEPOJA
久しぶりのブログ、2月に行ったマドリッドのことでも。


Palacio de Comunicaciones(コムニカシオネス宮殿)。

ハタチの頃にスペイン旅行して、
マドリッドも1日〜2日立ち寄ったはずなのに、
全く記憶に残っていないことに気づきました。
現地に行けば何か思い出すかなと思ったけど、
結局何ら記憶の断片が蘇ることがなく。
だから初めて行ったような感覚のマドリッドでした!



Plaza de Mayor(マヨール広場)。



工事中の壁のテクスチャーが面白かったので。



散歩途中で見つけた、Plaza de Jesús。ジーザス広場、イエス広場!
神の名にふさわしいかどうかは別として特に何もない小さな広場でした。



ワインとチーズ、ちょっとかわいい街のタパス屋さん。


で、なんかおいしいお店ないの?とネット検索してみたら
庶民的ないい感じのところがヒット。
しかも宿泊先と同じ通り沿い!

 

お店の名前は El Bocho エル・ボチョ。
メニューはなく(外には書いてあったかも?)
スペイン語しか話さないおばちゃんの説明を受けながら適当に注文!(笑

左上は「Minestra ミネストラ」ということで頼んでみた一品。
ミネストローネ的な野菜スープをイメージしてたんだけど
汁っ気はほとんどない野菜の煮込みでした。滋味たっぷりでウマかった〜


 

この白インゲンの煮込みが超気に入りました!
料理の名前忘れちゃったけど、Fabada ファバダだったかな?
おばちゃんちでごはん食べてるようなアットホームな雰囲気です。


 

メインに食べたのがこのミートボール。
デザートにはスペインのクレーム・ブリュレ、Crema Catalana を。
ごちそうさまでした〜

El Bocho
Calle de San Roque, 18
28004 Madrid
Tel: +34 91 532 1673
最寄り駅: Noviciado / Callao



Puerta del Sol プエルタ・デル・ソル の広場にある
カフェのウィンドウにあった「フレンチマカロン」。
フランスのマカロンとは全然違う感じ…
色がドギツイ。(笑



かわいらしい街角の風景。



日光浴中の女性を発見。



なんか微笑ましいマドリッドの昼下がり。


 

たまたま立ち寄った薬局がとってもアンティークな感じで
素敵でした。別の薬局ではブルちゃんにガン見されました☆

とりあえずサラッとマドリッド日記導入部でした。

ツヅク◎





↑ お久しぶりですが ポチッ と応援 クリック ( ・ω・)σ を!
人気ブログランキング にご協力をお願いします。

「 Paris Photophile 」もよろしく〜★
Permalink | comments(5) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

飛んでバルセロナ 〜 Can Kenji

category: スペイン Espagne | author: NEPOJA
とりあえず旅行ネタを全部済ませようと思いますが、
先週末にちょろっと行って来たスペインはバルセロナ。
観光らしいことはほとんどしなかったので
写真も全然撮りませんでした〜


地下鉄で気になった広告。
大仏っぽいですがよく見ると耳耳耳…
耳掃除が大変そうです。



たまたま同じ週末にパリ友S君もバルセロナに来ていたので
一緒にタパス屋 Bar Celta Pulpería にて(cf: 過去日記
名物のゆでダコに舌鼓を打ちました。


ゆであがったばかりのタコはホクホク柔らかくって最高。
奥に写っているのはシシトウガラシ的な
Pimientos de Padrón ピミエントス・デ・パドロン の素揚げ。
ビールのつまみに最高です!
バルセロナに来てタパス屋で必ず食べるのは
このパドロン唐辛子の素揚げ。



パリの友人に勧められて今回初めて行ってみたのが
Can Kenji(カン・ケンジ)という和食屋さんです。

もちろん、日本に住んでいたらヨーロッパ旅行で
わざわざ和食屋には絶対行かないけど、
ヨーロッパ在住だと、各地の和食事情が気になりまっす。


まだオープンして1年半くらいとのことですが
予約必須の人気店!
結局バルセロナ滞在中3回も通ってしまいました…
(なにしにバルセロナまで来てるんだかw)

写真はないですが、馬肉のたたきや
牛タン塩焼きなんかも食べてきました!


いちばん気に入ったのは
このアサリとイカの焼きうどん!
ヴォンゴレ焼きうどんとでもいいますか、
アサリからいいダシが出ていて絶品。
うちでもマネしてみよっと。


5貫のミニすしセットにも
ちゃんと大好物のトロが入っていたので大喜び。
すごく立派なトロだったので
ついトロにぎりだけ単品で毎回オーダーしちゃいました!
パリ相場に比べて、とってもリーズナブルだし
バルセロナは魚介類が新鮮でとてもおいしいと思います。

あ、ドリンクではシソトニックにメチャはまりました!
紫蘇リキュール、今度日本行ったら絶対買ってこなきゃ。

Can Kenji
C/ Rosselló, 325
08037 Barcelona
TEL: +34 934 761 823
最寄り駅: Verdaguer



きったないパリの空港に比べて
バルセロナの空港の床はピッカピカでした。

以上、全然バルセロナらしくない旅行報告でしたってことで。





↑ さあて、パリネタがようやくアップできるかな…
ポチッ と ( ・ω・)σ 人気ブログランキング にご協力を!

「 Paris Photophile 」もよろしく〜★
Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

バルセロナ 〜サン・パウ病院とアグバー塔〜

category: スペイン Espagne | author: NEPOJA
バルセロナ日記最終回、3日目の続きと4日目のご報告。

(4日目の分は前々々回の日記から引っ越してきましたので
 既に読んでしまった方は悪しからず☆)

昼ご飯も食べずにグエル公園に行ったのでハラペコ状態。
グエル公園から24番のバスで街の中心部に戻る途中、
おいしそうなお菓子屋が見えたので思わずバスから下車。



なかなか立派な店構え。
あとで気づいたんですが、
ワンちゃんとお散歩中の女性にガン見されてました。(笑



ほら。( ´_ゝ`)




写真ではあまりおいしそうに見えないかもしれませんが、
生ハムのクロワッサンサンドうまかったです!
手前のサンドイッチは生ハムだけでなくオムレツも挟んであって
思わずもう一個おかわりしちゃいました。
(一個一個がミニサイズだったので! ←念のためw)




やっとおなかに食糧を詰めてホッと一息。(●・ω・)旦~

Farga
Diagonal, 391
08008 Barcelona
TEL: +34 93 416 0112
最寄り駅: Diagonal


宿に戻る途中、近くに日本料理店を発見。
店構えや雰囲気が中国人経営系のエセ日本料理店ぽくなかったので
メニューをのぞいてみました。

「スシはやってませんが、オーセンティックな日本料理!」と
書かれていたのが、スペイン語ながら意味は解せたので
これは日本人がやっている店だろうと思い
今晩はここで食べてみることにしました。

「みかさ食堂」ってのも日本人じゃないとつけなさそうな名前だし。
ほら、パリではエセ和食店て「YOKOSO」とか「JAPORAMA」とか
「OISHII」とかそんなんばっかだし…



で、やっぱり日本語で全然OKなお店でした!
居酒屋系のメニューで種類がいろいろあって迷いますが
さっきサンドイッチ食べたばっかだったので
いろいろ注文できなくて残念。



揚げ出し豆腐の後は、鶏唐揚げとひじきごはんを。
お店の方もみなさん感じよかったです。

Mikasa
Carrer de la Diputació, 140
08015 Barcelona
TEL: +34 93 323 97 69
最寄り駅: Urgell


そんなわけでバルセロナ3日目もつつがなく終了。

3日目午後くらいから雲が出てきてたんですが
最終日4日目の天候は曇りときどき晴れでした。
土曜日だけど、5月1日だったのでメーデーで休日。

夕方のフライトでロンドンに飛ぶので
お昼頃にちょろっと急ぎ足で観光した程度です。



ユネスコ世界遺産の Hospital de Sant Pau(サン・パウ病院)。
Lluís Domènech i Montaner リュイス・ドメネク・イ・モンタネール 設計。



友人の話だと、内部がまた素晴らしいことになっているそうですが
門はしっかり閉ざされていました。また今度…!

サン・パウ病院へは Casa Milà カサ・ミラ そばの Diagonal 駅から
15番のバスに乗って行ったんですが、
前回の日記にも書いたように、バスは75分間乗り換え自由なので
(但し同じ番号のバスは再利用不可)
サン・パウ病院を見た後は、同じチケットをそのまま再使用。
92番のバスで Torre Agbar(アグバー塔)のところまで行きました。



トラムが走っているのが見えます。



フランス人建築家、Jean Nouvel ジャン・ヌーヴェル
2005年に建てたもの。
週末の夜はライトアップが美しいそうです☆

ロンドンにも同じ時期に似た形状のビルが建ったけど
違う建築家の設計ですね。

あ、このアグバー・タワーから街の中心部に戻るときも
まださっきのバスのチケットの有効時間が10分くらい残っていたので
通りかかった56番のバスに飛び乗りセーフ!
今回はバスをいろいろ乗りこなしました☆
(地下鉄でも使える10回券を買うといいです。)

大聖堂のところで現地在住の友人を呼び出してお茶してから
宿に戻って荷物をピックアップ、
カタルーニャ広場から空港行きのバスに乗りました。

以上、次回からはロンドンの報告です!



バルセロナ行きたくなったら ポチッと ( ・ω・)σ 応援クリックを!
人気ブログランキング にご協力をお願いします☆


上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(6) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑
PREVIOUS ★ 前 NEXT ★ 続き
Google
Dim Lun Mar Mer Jeu Ven Sam
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
おてんばルル
おてんばルル (JUGEMレビュー »)
イヴ・サンローラン, 東野 純子
アメリ
アメリ (JUGEMレビュー »)
イポリト ベルナール
イージーフレンチ
イージーフレンチ (JUGEMレビュー »)
Florent Dabadie, フローラン ダバディー






160-600_flatware

コエンザイムトライアル

ライビーナ


SPONSORED LINKS