シュッ|・ω・`)ノ ---===≡≡≡ 卍
在欧17年、旅好き NEPOJA が綴る情報ブログ!

PROFILE


Copyright (C) 2006-2011 NEPOJA,
all rights reserved.

当ブログの画像・文章などを
著作権所有者の許可なく
転載・転用することを禁じます。
BBS
BBS - あしあと帳&掲示板
☆何でもご気軽にどうぞ☆
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG


ARCHIVES

SELECTED ENTRIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK

LINKS
OTHERS

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑

Anna Colore Industriale

category: パリのショップ Boutiques Parisiennes | author: NEPOJA
北マレ地区で催されたブロカント市の様子を
前回の日記でお伝えしましたが、
今日はその骨董ガラクタ市に出店していた
イタリア人アンナさんのブロカント・ショップ、
紹介したいと思います。


こちらはブロカント市での様子。


パン屋さんとか肉屋の看板に使われていた
アルファベットたち。


自分の名前とか、とりあえずイニシャルから
少しずつ集めてみる?



で、こちらがポール・ベール通りにある彼女のショップ。
ポール・ベールをはじめ、おいしいビストロがたくさん
立ち並ぶ通りです。


店名の通りインダストリアル系。
工業デザインというか、工場で使われるような
スチール製家具とかでっかい鉄のランプとかそういうイメージ。



鉄モノばかりだと重くなりがちなところに
アルファベット看板がいいアクセントになってます◎



前に MERCI でもアルファベット看板を
たくさん展示・販売していたのを思い出しました。
(そのときの日記はコチラ

他にも2006年の記事ですが、ベルリンでも
アルファベット看板をインテリアに使っていた
ショップがありました。(そのときの日記はコチラ
その頃からハヤりだしたのかな?



僕はこの椅子を購入しました。
背もたれが直角で座り心地は非常に良くないんですが(笑)
なんといっても、パリの古いメトロの車両で使われていた椅子。

1900年初頭に生まれた Spargue-Thomsen と呼ばれる車両で
60年代終わりに登場した近代車両に取って代わられつつも
最後の4台は1983年まで現役で運行していたんだそう。

背もたれに見える「II」は2等車を意味するので
座り心地が悪いのも仕方ない…(笑
昔はメトロに1等車と2等車があったんですね。


これは、2002年4月20日に特別運行された昔のメトロ車両に
たまたま乗り合わせたときの写真!
見慣れぬレトロな車両にみんなソワソワ、キョロキョロ。


Place d'Italie プラス・ディタリー 駅でメトロ待ちをしていたら
なんともレトロな車両がホームに入って来て、
ラッキーな体験でした。



そう、アンナの店には椅子だけでなく
ちゃんと荷物棚の部分もあったのが購入に至った決め手です。
まだちゃんと支柱を壁に取り付けていないので、
とりあえず廊下の壁にもたれかけさせた状態で記念撮影。
歴史を感じるオブジェって大好きです。


Anna Colore Industriale
7, rue Paul Bert
75011 Paris
TEL: +33 (0)1 43 79 41 62
最寄り駅: Faidherbe-Chaligny





↑ どうしても家の中がブロカント市状態になっちゃいます…
ポチッ と ( ・ω・)σ クリック ☆ 人気ブログランキング にご協力を!

上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(8) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

CAROUCHE キャルーシュ のオブジェ。

category: パリのショップ Boutiques Parisiennes | author: NEPOJA
うちの近所、いわゆる「裏バスチーユ」からの延長エリアには
アンティークショップが何軒もあります。



以前紹介した BROC2BARS もそうですが、
こちら「CAROUCHE キャルーシュ」もお気に入り。




これまたお気に入りのカフェ、Le Pure Café
斜め向かいにあるので、お茶しに行きがてら覗いてみたり。




お店の中から外を見た図。すごいハエのステッカー…




狭い店内に並ぶオブジェたち。ゴチャッとしているようでも
なんだかサマになるのはフレンチ・マジック?




ここで売っている家具類が好きです。
でも高いから見てアイデアをふくらますだけ…(泣




でもこの日は、このデスクを衝動買いしてしまいました。
昔、商店で使われていたキャッシャー。(肉屋って言ってたけど!)
中央のちょっと出っぱったところに鉄板が敷いてあって
そこでお金のやりとりをしてたみたい。

うちでパソコンテーブルとして使用中です。
ちょっと先生の教壇風ぽかったり。




こんな陶器のスプーンも売ってたので半ダースゲット。

いろいろお買い物したついでに
店内の写真を撮らせてもらったのでご紹介まで!


Carouche
18, rue Jean Macé
75011 Paris
TEL: +33 (0)1 43 73 53 03
最寄り駅: Charonne / Faidherbe Chaligny





アイコン変更しました。ポチッ と ( ・ω・)σ クリック を!
人気ブログランキング にご協力をお願いします☆

上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

オペラ座の怪人 / Kusmi Tea

category: パリのショップ Boutiques Parisiennes | author: NEPOJA


バスチーユ南からパリ12区を横断する
Promenade Plantée プロムナード・プランテ で桜を見たのも先月の話。
すっかり春らしい陽気だったのに
5月に入ってまた寒波が戻ってきています。
フランス中部から南西部にかけては雪が積もったりしたとか!




でも春になるとこんな化け物が街に降りてきます…
オペラで地下鉄を降り、地上に出たらこんなのが待ち構えてました!

観光客目当てに小銭を稼いでいる大道芸人の一種でしょうが
ま、ナイスアイデアってことで小銭を財布から出しつつ
写真撮らせてもらいましたです。




この日は怪人よろしくガルニエ・オペラ座の中に忍び込んできました。




これもオペラ座の中の一角。
こんな書斎部屋を作るの、ちょっと夢です。
一面の本棚を埋めるインテリな書籍がうちにはないけどね…




オペラ座を出てちょいと散歩していると、
ちょうど1年くらい前の日記でも紹介した
昔の牛乳屋さんのファサードがまだそこにありました。

…と思いきや、なんと Kusmi Tea クスミティ の路面店になってました!
牛乳屋さんのレトロなファサードを壊さずに
そのまま内装だけ変えた粋な改装に大拍手したくなりました。

Kusmi Tea
25, rue Danielle Casanova
75001 Paris
TEL: +33 (0)1 42 60 24 97
最寄り駅: Opéra




オペラ通りから小道を入った目立たないところに
こんな「Dog's Bar」があるのを発見。
ワンコちゃんたちの憩いの場?
利用者 利用犬を見たことは未だかつてありませんが…)




マドレーヌ寺院の方まで足を延ばしてみると、
子供服のウィンドウに目が留まりました。
小さなポンポンの付いたブルーのストールがかわいくね?
と思って、早速中に入って値段をチェックすると
22€90という子供服ならではのかわいいプチプリ。
(Petit Prix = ミニ・プライスという意味デス!)
ストールだからサイズも気になんないし、
とりあえず衝動買いしておきました。
あ、ちなみに Massimo Dutti マッシモ・ドゥッティ というお店でした。


オペラ近辺の散歩報告はこんな感じですが、
先月11日に催された第34回パリ・マラソンの写真も載せておきます。



ゆっくり寝ていたい日曜日の朝、
外の歓声に起こされて窓の下を見たらマラソンやってました。
3月初めにハーフマラソンやったばっかりですが
4月のはフルマラソン。

そういえば今のアパートに引っ越してきたばかりのときも
フルマラソンやってたっけ。もう1年が経ってしまいました。



最後のランナーが通り過ぎた後のしばしの静寂!
時間が止まってしまったかのようでした。



一陽来復、ポチッと ( ・ω・)σ 応援クリックを!
人気ブログランキング にご協力をお願いします☆


上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

Brocante / Broc2bars

category: パリのショップ Boutiques Parisiennes | author: NEPOJA
 

2ヶ月近く前の話題になっちゃいますが、
パリ3区区役所そばの rue de Bretagne で11月末に開催された
ブロカント市(ガラクタ市)を覗いたときの写真でも。

 

パリ市内のあちこちでガラクタ市が開催されますが
この北マレのブロカント市は確か晩春と晩秋の年2回で、
規模も大きいので毎回楽しみにしています。

 

時折雨の降るあいにくの天気で寒かったんですが
ひととおり見てまわりました。
でも特に収穫物はナシ。

 

ブロカント市を見てたら、路地に小さなコムデの店を発見。
PLAY ラインのみを取り扱う「Pocket Store」なんだって。
小腹もすいたので Marché des Enfants Rouges 内にある
Chez Taeko シェ・タエコ で鶏の唐揚げ定食を食べました!

Comme des Garçons Pocket Store
31, rue Debelleyme
75003 Paris
TEL: +33 (0)1 42 72 15 12
最寄り駅: Filles du Calvaire


ブロカントといえば、うちの近所にも
あちこちブロカント・アンティークショップがあるので
わりとこまめにチェックしてます。

 

こちら、木曜日と金曜日しか開かない「Broc2bars」というお店。



カフェ・バーで使われるパブリシティ雑貨が専門みたいです。



グラスなどのカフェ雑貨がところ狭しと並んでいます!
昔こういうのちょこちょこ蚤の市で買ったりしてた!



箪笥的なものを前から探していたんですが、
このお店の奥でたまたま見かけた棚が気に入って
値段も手頃だったので、即決。
棚を買ったついでに店内の写真を撮らせてもらったわけです。

Broc2bars
11, rue Chanzy
75011 Paris
TEL: +33 (0)1 43 79 47 46
最寄り駅: Faidherbe Chaligny / Charonne




奥に見えるのが、ゲットした棚。



もともと書類をしまう棚のようですが、
こうやってパンツ類を整理できるのでとても重宝しています。
ガラガラと大きな音を立てますが
木製なのにちゃんと滑りのよいシャッター式開閉システムです。

あ、棚の上のエッフェル塔が気になりますか?(笑



マドレーヌにあるカントリー系雑貨屋 Jardin d'Ulysse
見つけたエッフェル塔のランプ。アメリ度高し☆
ランプシェードは付いてなかったので、
オデオンにある雑貨屋 Comptoir de Famille で買いました。

Jardin d'Ulysse
9, boulevard Malesherbes
75008 Paris
TEL: +33 (0)1 42 65 28 01
最寄り駅: Madeleine

Comptoir de Famille
34, rue Saint-Sulpice
75005 Paris
TEL: +33 (0)1 43 26 22 29
最寄り駅: Odéon / Mabillon


 

こちらもしつこくエッフェル塔。
単なるオブジェではなく、ドアストッパーです!
マレのブロカントショップで発掘しました。

右の写真はオマケで、
Faidherbe フェデルブ通りで見かけたちょっとかわいいヘアサロン。


以上ガラクタ話でした☆



エッフェル塔好きです! ポチッと ( ・ω・)σ 応援クリックを!
人気ブログランキング にご協力をお願いします☆


上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

☆ MERCI ☆

category: パリのショップ Boutiques Parisiennes | author: NEPOJA
ゴブサタしております〜
3月31日にパリに戻ってまいりましたが
相変わらずバタバタしていてすっかり更新が遅れました。

日本では山陰・山陽地方へ泊まりがけで出張に行ったり
10日間の日本滞在、( ゚Д゚)<アッ という間でした。

時差ボケの辛い夕方、渋谷で出発間際の東横線急行に乗り
重い荷物をドッコラショと網棚にのっけて、
吊り革につかまって一息。
立ったまま半分寝た状態だったんですが
学芸大学の駅でふと気づいたのが目の前の「女性専用車」の貼り紙…
へ?と思ってまわりを見るとみんなヲンナ、女性ONLY!(゜Д゜lll)

次の自由が丘でなにくわぬ顔で網棚から荷物を降ろし、
いそいそと車両を変えましたが
ホームで電車に乗ろうと並んでいる女性陣の
いぶかしげな視線が痛かったです。(涙
トーキョー・ルール知らない外人ってことで許して!

********************

さて、本題。

最近パリのファッション関係者の間では
「Merci 行った?」が合い言葉。
オープンしたての総合セレクトショップ、メルシーのことです。


入口にはこんなかわいい Mini のオブジェが。




Post-Colette と言ったところ?
でもコレットよりずうっとナチュラルな感じで
服から生活雑貨やアンティークまで、かわいいものがいっぱいあります。
カジュアルなものが多いので、価格帯も安めなのが嬉しいところ。
いろんなブランドとのオリジナルコラボ商品もたくさん。


洋服のフロアのデコはちょっと意味不明ですが…(笑




入口の吹き抜け部分は天井がガラス張りで自然光が気持ちいいし
なんだか久々に購買意欲を刺激してくれるショップです。



早速 A.P.C. Madras ラインのシャツや
Vans のスニーカー買っちゃいました!


Vans Sk8-Hi LX (Messenger) Nile/Medtr Blu


再生ポリエステルを使用したエコ素材の風合いが気に入りました。



本がズラリと壁一面にならぶ素敵なカフェコーナー☆
 

ショップリサーチとかで来てる人も多いので
ここ行く度に仕事関係の知り合いに会うから気をつけないと!
(↑ 何を?)
 ファッションウィーク中や展示会シーズンは
広〜い店内でも結構混み合いそう。

北マレ地区の東端にありますが、通りに面しているところは
花屋のコーナーなので、一瞬とまどうかもしれないけど
脇の通路から建物の中庭に向かうと奥に入口がありますよ。



Merci
111, boulevard Beaumarchais
75003 Paris
TEL: +33 (0)1 42 77 10 38
最寄り駅: Saint-Sebastien Froissart



↑↑ ポチッと ( ・ω・)σ 応援クリックもメルシー!
人気ブログランキング にご協力をお願いします!


上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(4) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑
PREVIOUS ★ 前 NEXT ★ 続き
Google
Dim Lun Mar Mer Jeu Ven Sam
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
おてんばルル
おてんばルル (JUGEMレビュー »)
イヴ・サンローラン, 東野 純子
アメリ
アメリ (JUGEMレビュー »)
イポリト ベルナール
イージーフレンチ
イージーフレンチ (JUGEMレビュー »)
Florent Dabadie, フローラン ダバディー






160-600_flatware

コエンザイムトライアル

ライビーナ


SPONSORED LINKS