シュッ|・ω・`)ノ ---===≡≡≡ 卍
在欧17年、旅好き NEPOJA が綴る情報ブログ!

PROFILE


Copyright (C) 2006-2011 NEPOJA,
all rights reserved.

当ブログの画像・文章などを
著作権所有者の許可なく
転載・転用することを禁じます。
BBS
BBS - あしあと帳&掲示板
☆何でもご気軽にどうぞ☆
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG


ARCHIVES

SELECTED ENTRIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK

LINKS
OTHERS

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑

Diptyque とか。

category: 雑貨&スーパー Objets / Supermarché | author: NEPOJA
さて、本日はサクッと行きます。




昨晩はクリスマスイルミネーションもきらびやかな
おパリのデパート、Galerie Lafayette ギャルリー・ラファイエット で
ショッピング・ソワレがありました。
(上の写真は2008年の過去日記より再利用!笑)

American Express のクレジットカードから
送られてきた招待状を持って行くと、
普段の閉店時間後もお買い物ができ、
しかも American Express のカードで買い物をすると
ほとんどの商品が 15% OFF という…!

ま、ここまでなら例年通りのクリスマス前の販促イベントなんですが
今年はなんと American Express のカードで
合計 200€ 以上買い物をすると
Diptyque(ディプティック)のキャンドル、
Figuier フィギエ を1個その場でプレゼント!というオマケ付き!

フランスな香り(何ソレ?)がするキャンドルってことで
かなり前から名を馳せている Diptyque。
ミーハーな僕もご多分に洩れず、Diptyque ラヴでございます。

***但し在庫数に限りがあります***
と招待状の下に小さく書いてあったんですが、
先着10名様とかだったら絶対ムリだよね、
数量あらかじめ書いとけよ!

ま、そんなわけでクリスマスプレゼントでも探しがてら
200€ 散財する気マンマンで夕方から
デパートに繰り出したのでした。

19:30から、と招待状に書いてあったので、
その1時間くらい前にデパートへ行き、何を買おうか下見。
フライングして7時半前に買い物しちゃって
「そのレシート分は換算されません」とか言われたら
元も子もないのでギリギリまで我慢。
そこらへんの店員を捕まえて詳細を聞いても
誰もブリーフィングを受けていないのか
さぁ、招待状に書いてないね〜くらいの返答しか帰ってこないし。

そしたらなんと、もう7時くらいから出口のところで
Diptyque のキャンドルもらってホクホクしてる
オバハンたちがワサワサと!(おばさんパワーは万国共通。)
慌てて買い物をして、自分もキャンドルゲットできたからまぁいいけど…



お気に入りの自宅キャンドルコーナーとも
もうすぐ引っ越しだからサヨウナラ。



植木鉢サイズのでっかい Diptyque は
清水から飛び降りて買っちゃったもの。
昨日ゲットした通常サイズの Figuer がやけに小さく見えます。



昨日のギャルリー・ラファイエットでは、
こんな缶入りの粗塩もパケ買いしてきました。クジラ印!
パスタゆでるのに粗塩はガンガン使うしね。



あと、日本でも有名な(?)ボルディエのバター。
海藻入りのを過去日記で紹介したことがありますが、
こんな柚子入りのバターが登場したなんて知らなかった!
かなり親日なバターですな。
しかもパッケージがなんだか以前より洒落っ気づいてるし…
個人的には「フランスの田舎のバター!」って感じの
昔のパッケージの方が好きですが。
(上記過去日記でチェックしてね)


あ、「私 400€ 以上買い物したから2個キャンドルちょうだい」と
のたまっているオバハンがいたのは言うまでもありません☆





↑ で、結局クリスマスプレゼント買えなくって困っている NEPOJA に
ポチッ と応援 クリック ! ( ・ω・)σ 人気ブログランキング にご協力を!

「 Paris Photophile 」もよろしく〜★
Permalink | comments(4) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

スーパー MONOPRIX モノプリ、最近。

category: 雑貨&スーパー Objets / Supermarché | author: NEPOJA
このブログの検索ヒット数を誇るのは
ブログ始めたばかりの頃の記事なんだけどね。

モノプリ検索でこのブログを発掘してくださった方、
凸(・∀・) この指とまれ〜(笑


というわけで、最近モノプリで見かけたモノいろいろ。


美味しいヨーグルト La Femi�re ラ・フェルミエール については
過去記事でも触れましたが、その新しい仲間。
マロンペースト入りヨーグルトってことで、
どんなん?と思って買ってみたら、
酸味の少ないマッタリ滑らかクリームチーズみたいな
ヨーグルトにマロンクリームが思いのほかマッチしてて結構いける。
気に入ったので、また食べたいと思いつつも
近所のモノプリでは二度とその姿をお目にかかることはなく
幻のヨーグルトとなってしまいました。
(どっかで売ってたら教えてください!)



これはヨーロッパの日清カップヌードル。
パリ発のエアフラ便でもらえるカップヌードルも
これだったような…
(日本発のエアフラ便はちゃんと日本のカップヌードルね)

名称は Nouilles Japonaises ヌイユ・ジャポネーズ、
ジャパニーズ・ヌードル、まんまです。
何種類かあるんですが、買ってみたのは
「Poulet Teriyaki プレ・テリヤキ」テリヤキチキン味。すでに微妙。

どこがテリヤキチキンやねん(なぜか関西弁)というお味でしたが
日本のカップヌードルとは全く別モノ!と認識しておけば
食べられないことはない感じ。
でも日本に住んでる方はわざわざ食べる必要ナシ。(笑



チーズバーガー味のポテトチップス。
日本でも一時期ピザ味のポテチとか流行らなかったっけ?
ま、すぐに消滅しそうな商品です。



モノプリの文房具コーナーでは
日本のオサレな方たちに人気の
Rhodia(ロディア)のノートも売ってまっせ。
高級手帳の Moleskin(モールスキン)みたいなハードカバーの
手帳は 5€80、お高いモールスキンよりもっと気軽に使えまっせ。

でも在庫管理のいい加減なお仏蘭西のこと、
いつ見に行っても在庫切れなことが多いので
あったら即買いしましょう!ブラックとオレンジがあり〼。


 

で、なにゆえこんなところにカール様が?ってな
カール・ラガーフェルドとコカコーラのコラボ。
ネタ用につい1本買ってしまった…


こちらは先月のパリコレ(メンズ)のときに
お見かけした本物のカール・ラガーフェルド大帝☆



そして、在仏邦人の間で話題(?)の最近発売された揚げ餅!
Epic� (= Spicy) と Wasabi の2種類あって、
前者は見た目といい日本の「歌舞伎揚」にそっくり。
ワサビ味はかなりツーンと来ます。
日本の煎餅や揚げ餅に飢えているので、これは結構ハマりそう。



こんなんもあるよ。いわゆる、わさびグリーン豆!
日本のお菓子は日本食材店で手に入るけど、
日本の値段の倍はするのでわざわざ買う気がしないし
こういうのが普通に近所のスーパーで買えるとなると嬉しいですよね。


というわけで、モノプリ情報は以上です。以下オマケ。
(モノプリで売っているものではないのでご注意を〜)



お土産にいただいた、シャンボール城ビスケット!
Ch�teau de Chambord はロワール地方にある有名なお城。
そこの名物ビスケットなのかな?
段ボールの箱にほとんどむき出し状態でザクッと詰められてるのが
湿気の少ないヨーロッパならでは。



そして IKEA(イケア)のフードコーナーで
パケ買いしてみた魚の缶詰。
Skarpsill って、ニシンの仲間みたいです。
まだ開けてないけど、どんな味なんだろ。





↑ カール様に免じて 
ポチッ と クリック ( ・ω・)σ
人気ブログランキング にご協力をお願いします。

「 Paris Photophile 」もよろしく〜★
Permalink | comments(4) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

A.P.C. Agenda Quinquennal

category: 雑貨&スーパー Objets / Supermarché | author: NEPOJA
新年が明けてからもう10日以上経ち、
そろそろ正月気分も抜けてきた感じでしょうか。
パリではソルド(セール)が始まりました。



A.P.C. アー・ペー・セー の Agenda Quinquennal アジャンダ・キャンケナル、
5年分のスケジュール帳が2010年でまた1冊終了したので、
2011年〜2015年用を買って来ました。

もちろんセール対象外品なのは分かってるけど
レジで「75ユーロです!」って言われて
え、そんな高かったっけ?ってビックリ。



革のカバーは2001年に買ったときのものを
引き続き使用しますが、今はもう売ってないみたい。



A.P.C. の Agenda Quinquennal を使い始めたのは
21世紀がスタートした2001年からなので今回3冊目。

quinquennal という形容詞は「5年毎の、5年続く」という意味。
ちなみに4年だと quadriennal キャドリエナル、
3年だと triennal トリエナル、2年だと biennal ビエナル。
毎年だと annuel アニュエル ですね。
ビエンナーレはイタリア語だけど、
その名の通り2年に1回催されるアートフェア。



中はこんな感じでシンプルなスタイルが気に入っています。
でも5年分だし重くって持ち運びには向かないので
スケジュール帳としてでなく、日記用に使ってます。

ま、日記というかその日にしたことを
備忘録として書いているだけですが、
この記録はパリに最初に住んだ1994年から続けています!

この街を前に訪れたのはいつだったっけとか、
あ、5年前の今日は何してたんだろとか、
過去の事象を調べなきゃいけないときとか
ごくごくたまに便利。
別に生きて行く上で必須な情報じゃないんだけど
なんとなく続けてます。



本日は短めで終了!
人気ブログランキング にご協力をお願いします☆

上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

Bonne Maman ☆ ボンヌママン

category: 雑貨&スーパー Objets / Supermarché | author: NEPOJA
ギンガムチェックがトレードマークの Bonne Maman ボンヌ・ママン
ちょくちょく新製品が出るのでスーパーでのチェックは欠かせません。




ボンヌママンはジャムが有名ですが、
去年かおととしくらいに発売になった
この白い瓶のタイプが好きでした。
レモンジンジャー、シナモンイチジク、アーモンドアプリコット、
洋梨チョコチップなどなかなか素敵な組み合わせのジャムたち。
最近パリのスーパーでは全く見かけなくなってしまったので
生産終了とか?? (´・ω・`)ショボーン




中にココナッツビスケットが入った
ボンヌママンオリジナルのビスケット缶!
去年のクリスマスの時に出た限定品です。




最近の新製品、コーヒー味のプチマフィン。




過去の日記でボンヌママンのマドレーヌを紹介したことがありますが
新製品のキャトル・キャールと呼ばれるパウンドケーキや
フィナンシエもイケてます。
クルミ入りのケーキがオニウマ!




この頃は乳製品にも手を広げたのか、
スーパーのヨーグルト・乳製品デザートコーナーにも
ボンヌママンの商品が並ぶようになりました!
買ってみたのは、あっためて食べるタルト・タタンに
ミルク・プリン、アプリコットのヨーグルト(下)など。
タルト・タタンはガラス製の容器に入っているので
食べた後もココット器として再利用できそう。




以下ついでにスーパーで見つけたモノを紹介♪



De Cecco ディ・チェコ の限定パスタ缶!
オリーヴオイルの瓶もちょっとかわいい。




フランスのメジャーな角砂糖、La Perruche ラ・ペルーシュ
Perruche はインコって意味なのでインコ印角砂糖てなとこでしょうか。
この間、限定でオリジナルの缶入りタイプが発売されていたので
とりあえず買ってみました。



角砂糖でないタイプもあります!




モノプリとかでは見かけない MALO マロ のデザート。
コーヒー味、チョコ味、キャラメル味の三種類。
マロの容器ってヤフオクとかで売れるらしいけどホント?




ちょいレトロなかわいい絵につられてパケ買いした小麦粉。


以上、また気になるものが見つかったらアップしまーす☆

缶とかジャムの空き瓶とか捨てられなくって
ガラクタが増える一方ですが… (´Д`*)






ポチッと( ・ω・)σ 1日1click!
人気blogランキングにご協力をお願いします!




(ノ゚Д゚)ノ ))))))●~* 関連記事ブログ
関心空間
子どもと一緒にわくわく体験♪ @関西
Permalink | comments(11) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

ボン・マルシェ食品館と奇跡のメダル

category: 雑貨&スーパー Objets / Supermarché | author: NEPOJA
フランスはバターがうまい!というわけで
日本から遊びに来ていた友人夫妻も東京にお持ち帰り。

ネットでフランスバターをいろいろ検索していたら、
ミシュラン三ツ星レストランシェフがこぞって
使っているという「Bordier ボルディエ」のバターなるものを発見。

パリではデパート Bon Marche ボン・マルシェ の食品館、
La Grande Epicerie ラ・グランド・エピスリー で取扱いがあるとのことで
いざボン・マルシェへ出陣。

 
ありました、ボルディエのバター!

「Sel Fume セル・フュメ」薫製塩入りのと
「Aux Algues 」海藻入り (!) の2種類をゲット。


早速海藻入りのを試してみましたが、 なるほど海藻味。
一瞬ビックリしますが、結構クセになる感じ。
塩もしっかり利いていておいしい手作りバター。



そして同じくボン・マルシェで見つけた
ミニ・マドレーヌ、 なんと抹茶味!

フランス製なのに抹茶味とは、
和風人気もここまで来たかと感慨深いものあり。(笑
気になるお味はちょっと抹茶が安物っぽくて
繊細さに欠ける大味だったのが残念でしたが、
フランスで抹茶ものが食べられただけで十分。



こちらは普通のスーパーでは売っていない高級トマト
Coeur de Boeuf クール・ド・ブッフ、その名も「牛の心臓」!
デパート食品館や八百屋とかで扱っています。

で、先のバターの試食を兼ね、
デパートから仕入れた食材でありあわせの晩餐会☆


モッツァレラ・チーズはうちになかったので
余りもののマッシュルームを挟んでカプレーゼ風に。


今が旬のイチジクに生ハムを合わせたり。

トマトといえば、友人夫妻がパリに着いた晩に食べに行った
Verre Vole ヴェール・ヴォレ のトマトサラダが最高でした!


色とりどり3色のトマト!甘くておいしかったです。


メインに頼んだイベリコ豚のハムステーキも豪華!


てなわけで、喰いもんのことになると
話がそれてしまいがちですが
ボン・マルシェ食品館と同じ並びにあるのが
La Chapelle Notre-Dame de la Medaille Miraculeuse
奇跡のメダル教会。



1830年に聖母マリアがこの教会に出現したと言われており、
聖母の姿の刻まれたメダルを持つと流行病を免れたり
幸運が訪れたり、いろいろ不思議な現象が起き
奇跡のメダルとして有名になったのだそう。



自分は特に信仰があるわけではないので
ちょっと恐れ多かったけれど、
イコンものは大好きなのでメダルを購入しました。



受付のシスターはとても親切な日本人女性で
一見さんな僕なのにいろいろ説明してくださいました。

でもちょっとネットで検索をかけてみたら
このメダルを売って商売している人もいるようで
なんだか悲しくなりました…






1日1クリックお願いします。
人気blogランキングにご協力を!
Permalink | comments(4) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑
PREVIOUS ★ 前 NEXT ★ 続き
Google
Dim Lun Mar Mer Jeu Ven Sam
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
おてんばルル
おてんばルル (JUGEMレビュー »)
イヴ・サンローラン, 東野 純子
アメリ
アメリ (JUGEMレビュー »)
イポリト ベルナール
イージーフレンチ
イージーフレンチ (JUGEMレビュー »)
Florent Dabadie, フローラン ダバディー






160-600_flatware

コエンザイムトライアル

ライビーナ


SPONSORED LINKS