シュッ|・ω・`)ノ ---===≡≡≡ 卍
在欧17年、旅好き NEPOJA が綴る情報ブログ!

PROFILE


Copyright (C) 2006-2011 NEPOJA,
all rights reserved.

当ブログの画像・文章などを
著作権所有者の許可なく
転載・転用することを禁じます。
BBS
BBS - あしあと帳&掲示板
☆何でもご気軽にどうぞ☆
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG


ARCHIVES

SELECTED ENTRIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK

LINKS
OTHERS

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑

フランスのお菓子 ☆ LU のビスケット

category: パン・菓子 Boulangerie-Pâtisserie | author: NEPOJA
前回の続きで、フランスのビスケット菓子 LU(リュ)の話。



LU の原点は「Petit Beurre プチ・ブール」ですが、
「Petit Ecolier プチ・テコリエ」も要チェック!



Petit Ecolier だけでいろんな種類がありまっせ。



ホワイトチョコ味もあるし…



個別包装のミニタイプもあり〼。




日本でも流行った塩バターキャラメル味なんてのが
フランスでも最近流行ってて、
この Petit LU プチ・リュ の塩バターキャラメル味、オススメです。



ミニサイズでかわいいし。




こないだマレを散歩してて、rue Bretagne ブルターニュ 通りの
ゴチャッとした雑貨屋のウインドウで見つけた LU の雑貨!
でも砂糖入れ(?)だけで55ユーロとか書いてあったので
お店の人に断って写真だけ撮らせてもらい退散。




そしたら、同じくマレ地区 Saint-Paul サン・ポール 教会前の
食器屋さんでも売っているのを見つけて、
しかも値段が半額くらいだったのでそちらで即購入。



でも、ちょっとうちの雑貨たちと雰囲気違う気がして
日本に住む妹にパリ土産ということで譲りました。




自分がキープしたのは、こちらの鍋敷き(?)でございます☆
陶器製だけど、おいしそう!




更に妹の LU グッズコレクションの写真を頂戴したのでご紹介。
(兄妹やること似てますw)



昔の広告ポスターの絵はがき。



Savignac サヴィニャック も LU の広告イラストを描いていたんですね!



妹が持っているこのプレート、羨ましい!



以上、LU 特集でした〜☆





↑ ボンヌママンネタやモノプリネタは人気のようです。
というわけで LU ネタもよろしく、 ポチッ と
( ・ω・)σ クリック を!
人気ブログランキング にご協力をお願いします☆

上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(10) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

フランスのお菓子 ☆ LU のビスケット

category: パン・菓子 Boulangerie-Pâtisserie | author: NEPOJA


ちょいと更新が遅くなりましたが、
本日はフランスで最もポピュラーなお菓子ブランド
「LU」(リュ)をご紹介します!



時を遡ること 1846年、フランスの地方都市 Nantes ナント に
Jean-Romain Lefèvre 氏が創設したお菓子屋さんで
イギリス風ビスケットを売り始めたのが LU の発祥。
その後結婚した相手の女性の苗字が Utile だったので
Lefèvre-Utile のイニシャルを取って LU となったわけ。



そののち LU は世界に名だたる有名ビスケットメーカーへと
成長したのですが、1987年に現 Danone ダノン の傘下に入りました。
フランス人なら誰もが知っている「LU」のネームヴァリューは
大きいので、他の Danone 傘下の別ブランドのお菓子、
例えば Belin とか Heudebert とかが「LU」に名称変更しています。

(そしてその Danone 社のビスケット事業部門は
 2007年にアメリカの Kraft Foods に買収されたので、
 現在は Kraft Foods 傘下。)



だから、フランスのスーパーに行くと、
お菓子売り場にあるのは少なくとも半分以上 LU ブランド!
日本に行くときに、毎回違うものをお土産に持ち帰っています。
(上の写真は全部妹の mixi アルバムから拝借したものw
 ちゃんと写真に撮って紹介してくれて、お土産冥利につきます!)




最近のお気に入りはコレ。
中にオレンジのジャムが入っているソフトクッキー。



個別包装でなく、こんな感じでガツンとむき出しで
入っているところが逆に昔ながらでツボです。




このシナモンビスケットはそのまま食べてももちろんおいしいけど
チーズケーキを作るときの土台に混ぜ込んだりしてます◎




去年あたり登場した、キティちゃんビスケット。



小さい女の子向けの商品なのかな、1食分ずつ分けられてます。
シールのオマケがついてたり。




こっちは男の子向け?クマの形をしたプチ・ガトー。



(妹の写真の撮り方に脱帽w プレゼン上手!)




フランスのポッキー「MIKADO ミカド」も
昔はコピーものかと思っていたけど、なんのことはない、
グリコと LU の合弁事業による商品です!
(最近は「Glico」ってちゃんとパッケージ上に書かれてるしね)
ビターチョコやらミルクチョコやら最近種類が増えてきました。
上の黄色い箱のはキャラメルクランチー入り。




昔の LU は販促に長けていたので、
ポスターやビスケット缶など美しいものが多く
フランスにはたくさんのコレクターがいます。
上の本は、創設者の曾孫にあたる Patrick Lefèvre-Utile 氏が
出版した『L'art du biscuit ラール・デュ・ビスキュイ』、
LU 社のビスケットの歴史が数々の写真と共に記録されています。



絶版になってしまっている本なので高価で取引されていますが、
今フランスのアマゾンでチェックしてみたら
45ユーロの中古品が出ていたので早速オーダーしました☆
(写真は別サイトより拝借したものです)



元祖 LU ビスケットというと、この本の表紙にもなっている
「Petit Beurre プチ・ブール」なんですが、
これは LU 創設者の息子 Louis Lefèvre-Utile 氏が
1886年に開発した商品。今の世代に続くロングセラーです。


まだまだ載せたい LU シリーズの写真はたくさんあるので
後編に続きま〜す。





↑ お手軽なフランス土産にオススメ! ポチッ と
( ・ω・)σ クリック!
人気ブログランキング にご協力を☆

上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(9) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

*。・* ☆ ラデュレでクリスマス ☆ *・。*

category: パン・菓子 Boulangerie-Pâtisserie | author: NEPOJA
リース MERRY CHRISTMAS! ツリー




先週 Ladurée ラデュレ に立ち寄ったら、
前に紹介したかわいい包装紙の柄がバッグに使われていたり
マカロンボックスの柄になっていたりしてビックリ。
(前の日記はコチラ → Ladurée ☆ ラデュレの雑貨



「Charms」と呼ばれるクリスマス限定ラインだそうで、
マカロンとかチョコとか入ったギフトセットをオーダーしちゃいました。


フタを開けると…


フレンチブルドッグ柄の箱、前から欲しかったんです♪

Charms シリーズのラインアップ全貌はコチラでチェック!
ペンダントチャームかわいすぎ。

で、勢いに乗ってマカロンツリーもオーダー☆



今年のクリスマスツリーはコレ。(笑
いいお値段なのでマカロン40個の小さめのやつでガマンガマン。



折しも友人から写真のマカロンボックスをいただき、
ラデュレのマカロンづくめに!

 
Astier de Villatte ☆ アスティエ・ド・ヴィラット のお皿に並べてニヤニヤ。




クリスマスネタってことで、
シャンゼリゼのイルミネーションの写真もアップしておきます。


コンコルド広場側。


凱旋門側。


こちらはギャラリー・ラファイエット☆


           ○
          |\
           _____    
        ・+.(*・ω・*)゜+.゜ メリー クリスマス !!
           (  つ(\
     ,.。+☆(\_ノ(___)⌒ ⌒ヽ
   +☆;+*;+ ) ____ ・_つ
  +゜+.゜;+☆;+(/+   (/
+゜*☆*.+.":。。+゜
+゜+.゜*",+*""
゜+☆'+*"
+。.'+"
。*☆+
;'+"


今年の年末年始はフィレンツェで過ごします。
みなさんよいお年を〜☆





ポチッと( ・ω・)σ 1日1click!
人気blogランキングにご協力をお願いします!

Permalink | comments(15) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

アオキ サダハル ☆ Sadaharu AOKI

category: パン・菓子 Boulangerie-Pâtisserie | author: NEPOJA
スイーツ系が続きます◎

最近はフランスでも抹茶を使ったパティスリーやケーキを
見かけるようになりましたが、
以前は抹茶スイーツに飢えるとアオキサダハル
抹茶エクレアを買いに走っていたもんです。(´Д`*)

パリ6区に1号店がオープンしたのは2001年。
今では5区と15区にもお店があるし、
有名デパート、Galerie Lafayette ギャラリー・ラファイエット 内にもスタンドが!
日本では丸の内、新宿伊勢丹、東京ミッドタウンにお店があります。


こちらが噂の抹茶エクレアです。( ´ρ`* ) '`ァ'`ァ
胡麻エクレアもあるんだけどついつい抹茶を買ってしまう…


マカロンもいい感じ。
抹茶マカロンはもちろん梅マカロンなんてものも入っていて
和の食材のマカロンは取り合いになること必至!

余談ですが、パティシエ青木貞治氏の奥方が
元TBSアナウンサーの雨宮塔子さんというのは有名な話。

Patisserie Sadaharu AOKI Paris
http://www.sadaharuoaki.com



青木氏のスイーツを買いにギャラリー・ラファイエットの
グルメ館に行ったついでに買った粒マスタード。


おフランスなトリコロールがかわいいっしょ。


↓ スペースが余っているのでオマケ写真をアップ。


Sentier サンチエ 辺りで見かけた雨よけ付きの自転車!
ちょっといいかも。 (●´ρ`●)


Sentier サンチエ 駅入口にぶら下がる大きなメトロのロゴ。


1993年、初めてのパリ旅行でも同じ写真を撮ったのを思い出し
スキャンしてみました。もう15年前!



ポチッと( ・ω・)σ 1日1click!
人気blogランキングにご協力をお願いします!



Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

PIERRE HERME ☆ ピエール・エルメのマカロン

category: パン・菓子 Boulangerie-Pâtisserie | author: NEPOJA


前回はラデュレだったので、
じゃあピエール・エルメもってことで…

Ladurée ラデュレ のシェフ・パティシエを務めて
ラデュレを盛り上げた Pierre Hermé ピエール・エルメ 氏。
彼のマカロンがおいしいのは必然☆

ラデュレから独立して1998年に最初に自分のお店を開けたのは
パリではなく、なんと東京の赤坂。
パリ店は2001年オープンです。



ラデュレの色とりどりのマカロンも好きですが
ピエール・エルメのマカロンはもっと好き。
フレーバーがどんどん入れ替わって
新作がガンガン出てくるので見逃せないし。



赤と緑のマカロンが組み合わされた Montenegro モンテネグロ(写真上)とか
シルキーな表面感に、シルバーラメが上品に輝くジャスミン味とか独創的。
目に見て美しいだけでなく、口に入れても感動的!(笑

Pierre Hermé
72, Rue Bonaparte
75006 Paris
TEL: +33 (0)1 43 25 28 17
最寄り駅: Saint-Sulpice / Saint-Germain des Près



オマケでサン・ジェルマン近辺で撮った写真をアップします。


なんかの古い広告。


おみやげのエッフェル塔。



ポチッと( ・ω・)σ 1日1click!
人気blogランキングにご協力をお願いします!

Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑
PREVIOUS ★ 前 NEXT ★ 続き
Google
Dim Lun Mar Mer Jeu Ven Sam
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
おてんばルル
おてんばルル (JUGEMレビュー »)
イヴ・サンローラン, 東野 純子
アメリ
アメリ (JUGEMレビュー »)
イポリト ベルナール
イージーフレンチ
イージーフレンチ (JUGEMレビュー »)
Florent Dabadie, フローラン ダバディー






160-600_flatware

コエンザイムトライアル

ライビーナ


SPONSORED LINKS