シュッ|・ω・`)ノ ---===≡≡≡ 卍
在欧17年、旅好き NEPOJA が綴る情報ブログ!

PROFILE


Copyright (C) 2006-2011 NEPOJA,
all rights reserved.

当ブログの画像・文章などを
著作権所有者の許可なく
転載・転用することを禁じます。
BBS
BBS - あしあと帳&掲示板
☆何でもご気軽にどうぞ☆
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG


ARCHIVES

SELECTED ENTRIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK

LINKS
OTHERS

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑

H&M x マルジェラ

category: ファッション Mode | author: NEPOJA
ブログ終わっちゃったのくらいな勢いで放置してましたが
たまには息抜き更新☆
夏休みのイタリア紀行が終わってないのですが、
久々にアップデートな記事でも。


H&M x Martin Margiela、マルジェラとH&Mのコラボ商品が
去る11月15日に発売になりましたね!

かなり前から騒がれていたので、
すっかり発売日のことを忘れていたんですが
15日当日に友人とランチをしたときにその話題になって、
午後だしもう騒ぎは落ち着いてるかもと
その足でH&M視察に行ってきました。


パリのH&Mの入り口はいつもとなんら変わりなく、
あれ、この店舗はマルジェラ扱ってないのかと思いつつも
店員に聞いてみると「あっちの奥」とのこと。
行ってみると、柵で囲まれた一角に
マルジェラコラボ商品が並んでました!
10人くらいが並んでいる程度で、10分と待たずに中へ。


前もってサイトとかで商品内容をチェックしてなかったので、
こんな懐かしいシリーズの復刻とかあるの全然知らなかった!
この型紙風パターンのコレクション大好きだったな。
でも当時のマルジェラオリジナル持ってるし、
わざわざH&Mのを買う程ではなかったので見るだけ。

マルジェラ大好きだった90年代後半の頃を懐かしく思い出す
復刻モノが多くって、見てる分には楽しかったです。
でも買いたくなる感じではなかった。


この透明ヒールは素敵。
でも女子じゃないし女装趣味もないので見るだけ。(笑


とかいいつつも、せっかく行ったんだし何か欲しいよねと
しつこく見てまわった結果、
XXLコレクション復刻の特大タートルネックセーターを購入。
100%カシミアで129ユーロだったのでこれは買いじゃないかと
自分に言い聞かせ。

日本とかだったら行列とかすごいことになってたんだろうな。
パリで気楽に見に行ける感じで良かった…

それではまた◎





↑ 生きてますんで、ポチッ と応援 クリック ( ・ω・)σ を!
人気ブログランキング にご協力をお願いします。

Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

☆ Lanvin for H&M ☆

category: ファッション Mode | author: NEPOJA
前回の続きでミラノでの話。



パリ⇔ミラノって、1時間強のフライトだから
飲み物とおつまみしかでないんだけど、
11月最後に行ったときはこんなランチボックスが登場。
あとでよく考えたら、いつの間にかビジネスに
アップグレードされていたみたい。ラッキー。



11月末からヨーロッパを襲った寒波。
ミラノ・リナーテ空港へ着陸態勢に入って
眼下に広がったのは雪景色でした!

☆☆☆

日曜日にミラノにいたので、やることなくてヒマかなと思いきや
ドゥオモの辺の中心部は結構営業しているお店が多くて拍子抜け。

そしたら、Lanvin for H&M のショッピングバッグを
ブリブリ持っている男性を見かけたので、
え、ひょっとしてあのランバンがコラボしたやつが
まだ売れ残ってるの?と思い、とりあえず H&M を覗くことに。



したらなんのことはない、エントランスからガッツリ Lanvin 風。



ランバンと H&M のコラボ商品はちょっと興味あったけど
発売日に行列して血マナコになって買う程のファイトはなかったし
忙しくってバタバタしてたら、いつの間にか発売日過ぎてました。



で、メンズも結構いろいろ残ってて
パンツ49€95とウールカーディガン59€95と
シャツ39€95を買いました!
(コート類は残念ながら素材が安っぽくてパス)



カーディガンは短めの丈でなかなか気に入ってます。

 

手書き風オリジナルネームやタグがかわいいです。


先日パリでもシャンゼリゼの H&M を覗いてみたら、
シャツとかコートとか結構残ってました。

日本はどうだったんだろ?


(Lanvin for H&M メンズアイテム一覧はコチラ



ギャルソンとのコラボのときも買ったけど
まだ1回も着てません!ま、それはさておき ポチッ と 
( ・ω・)σ
人気ブログランキング にご協力をお願いします☆

上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

Dior Homme 2011SS

category: ファッション Mode | author: NEPOJA
この間、日本からの帰りの便には
何人も知り合いが乗っててビックリ。
でもよく考えたら、パリコレ(メンズ)が始まる直前だったので
その便を利用してパリ入りする関係者が多かったというだけの話。


というわけで2011年春夏メンズコレクション、
Dior Homme のショーに行ってきたので
写真をアップしておきますね。




会場はパリ13区、こんなダダっ広い工場跡地みたいな場所。




目の前に立ちはだかっていたお方。




ショー開始直前…




会場の真ん中を円形状に覆った、白い薄い布のカーテンの中から
モデルたちが登場しました。




カメラ席の横に陣取ったので結構良く見えました☆




ショーを見る人々。




こんな感じでシルエットが透けて見えるのが幻想的。




ショーのラスト。




最後にデザイナーの Kris Van Assche クリス・ヴァン・アッシュ が
駆け抜けて行きました。




ショー終了。




アンドロジナスな雰囲気の方。


ショーの詳細は GQ.COM でどうぞ!
(style.com のメンズ版はこちらに統合された模様)




雰囲気伝わりましたら ポチッ と ( ・ω・)σ 応援クリックを!
人気ブログランキング にご協力をお願いします☆


上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(6) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

McQueen Forever ☆ マックイーンよ永遠なれ

category: ファッション Mode | author: NEPOJA
前回の日記でちょっと触れましたが
亡くなったアレキサンダー・マックイーンのことを追悼する意味で
持ってた彼の服を引っぱり出してみました。

イタリアの服飾学校に通ってた頃好きだったデザイナーは
Alexander McQueen / John Galliano / Martin Margiela /
Vivienne Westwood / Carol Christian Poell とか。
(分かり易すぎですが、あしからず☆)
学校の課題で製作する服も彼らの影響を大いに受けていたと思います。




The Face(2004年廃刊)の表紙を
マックイーンが飾ったときのもの。
1998年4月号。家宝として額装しようかな。



 
1997年くらいにフィレンツェの街なかのストックハウスで
見つけたもの。すごい花柄のジャカード地です。
上下セットで1万円強だったのでレディースなのに衝動買い。
右胸の部分が折り畳まれている不思議なパターンで
結局こんなチャレンジャージャケットを着たのは1〜2回…




で、上のジャケットとお揃いのパンツ。
こっちはときどき穿いてました。ハデ。




こんなナイロン素材のパンツも出てきました。
裾部分が前に向かって長くなっている、レディースのパンツ。
前述のストックハウスで格安だったから買ってみたけど
ほとんど着用されることもなく箪笥の肥やしになってました。


 



こちらも1997年にストックハウスで見つけたシャツ。
同型色違いでグレーとブラックは4000円強、
レッドだけなぜか1500円くらいだったので
喜び勇んでまとめて3着購入したことをよく覚えています。
襟の高さ、10cm!
当時マックイーンの製品がフィレンツェ郊外の GIBO で
生産されていたせいか、フィレンツェのストックハウスに
よく商品が出回っていたようです。

 

このシャツ、特にグレーがお気に入りで当時よく着ていました。
1997年暮れ〜1998年正月、日本帰省中のときの写真です。
左の写真ではマルジェラのニットを上に着てますが、
(友人宅で飲んだ後の写真なので顔が真っ赤w)
右の写真みたいにオゾンロックスの長袖Tとよく合わせてました!
自分で載っけときながら、恥ずかしいので★を加えたり。(汗




1998年、ロンドンにちょっと住んだときに
フラットメイトに無理を言って譲ってもらったもの。
今では穴だらけだけど、まだときどき着てます。




こちらは去年フィレンツェ郊外のアウトレットで買った
エイ革(スティングレイ / ガルーシャ)のベルト。
高級素材スティングレイなのに50ユーロでした。
でも、この間バックル踏んづけて壊してしまいました…(号泣




同じく前述のアウトレットで去年買った
お気に入りのニットマフラー。
童心に返っちゃうでっかいポンポンは
大人になってもおっさんになっても嬉しいの!(爆




いつも使う香水のひとつが Alexander Mcqueen の Kingdom。
ベルガモット、マンダリンをベースにした
スパイシーでエロい感じが好きです。
空港とかで売ってないし、なかなか見かける機会がありません。
ロンドンのデパート Liberty リバティ で買った
100ml の大瓶がまだ残っているので、
フィレンツェ郊外のアウトレットで見つけたときに買っておいた
小瓶タイプの香水とシャワージェルのセットは未使用ですが
まだ売ってるよねこの香水?
ハート(心臓)を開いたような形のボトルデザインも好き。




まだまだあります。
日本のシチズン社製の時計。
シンプルな作り+パイソン革の組み合わせがお気に入り。
ナチュラルカラーの方は、真夏にガンガン使ってたせいで
革が汗にやられてしまいボロボロに…
もうシチズンさんにはこの時計のベルトはないので修理不可。
新しいパイソンストラップ作ってくれるところはないですか?




こちらも日本製の商品。
メーカーの方を知っていたので直接売ってもらいました。



スティーヴン・クラインによるこの広告写真を見て
一目惚れしたんですが、かなりクセのあるメガネです。
   

そういえば、こないだパリ郊外のアウトレット村に行ったとき、
プーマのショップにマックイーンコラボのスニーカーが
たくさん並んでて、 1足ちょっと迷ったのがあったんだけど
今思えば買うべきだった… かなり後悔。

ブランド自体は今後も継続されるようだし
今回のパリコレも予定通り3月9日にショーが行われるとか。
彼の芸術的なショーの演出が毎回楽しみだったけど、
今後はどうなるんでしょうか。

マックイーンは近年のインタビューで
「自分が死んだ後もブランドは150年続いて欲しい」
という言葉を残していたそうです。

R.I.P. Lee Alexander McQueen.



ポチッと ( ・ω・)σ 応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング にご協力を☆


上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

Dior Homme 2010AW

category: ファッション Mode | author: NEPOJA


パリコレ週間に突入していますが
久々にショーの招待状などいただいたので
先週土曜日、Dior Homme のショーを見に行って来ました☆



対面にカール先生が見えていましたが、
後でデジカメの写真を拡大してみると、結構クリアに写っててビックリ。



うっかり鼻クソもほじれないね。(爆
(左端のHG風の人も気になっちゃう感じですねw)





↑ ショーのファイナルを動画でドウゾ。


 

ショーの全貌はコチラで…






お題とは関係ナシ、こないだ MERCI に立ち寄ったときに
入口の吹き抜けがかわいいことになってたので。
最近こういうブロカント系の文字オブジェ、流行ってるみたい。

Maison et Objet メゾン・エ・オブジェ という展示会のために
パリに来ていたイタリア人の友人に誘われて、
土曜日夜にこの MERCI で開催されたソワレに行きましたが
イタリア飯のケータリングがとってもウマくって食べ過ぎ
&プロセッコ飲み過ぎました♪



で、地下階に最近プロデュースされたこのキッチンかわいくないすか?



タオルかけやミニ植木鉢一体型のタイルや、換気口タイル、
ものがひっかけられるように出っぱりのあるタイルなどなど
好きに組み合わせてタイル張りのキッチンをつくるシステム。



ま、特殊タイルは1枚49ユーロとかでかなりお金かかりそうですが…(汗



いつかマイホームを持てたらこのタイルでキッチン作りたいです!!



ファッションネタから大きく話しがずれましたが
  ポチッと
( ・ω・)σ 応援クリックを MERCI!
人気ブログランキング にご協力をお願いします☆


上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(4) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑
PREVIOUS ★ 前 NEXT ★ 続き
Google
Dim Lun Mar Mer Jeu Ven Sam
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
おてんばルル
おてんばルル (JUGEMレビュー »)
イヴ・サンローラン, 東野 純子
アメリ
アメリ (JUGEMレビュー »)
イポリト ベルナール
イージーフレンチ
イージーフレンチ (JUGEMレビュー »)
Florent Dabadie, フローラン ダバディー






160-600_flatware

コエンザイムトライアル

ライビーナ


SPONSORED LINKS