シュッ|・ω・`)ノ ---===≡≡≡ 卍
在欧17年、旅好き NEPOJA が綴る情報ブログ!

PROFILE


Copyright (C) 2006-2011 NEPOJA,
all rights reserved.

当ブログの画像・文章などを
著作権所有者の許可なく
転載・転用することを禁じます。
BBS
BBS - あしあと帳&掲示板
☆何でもご気軽にどうぞ☆
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG


ARCHIVES

SELECTED ENTRIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK

LINKS
OTHERS

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑

写真整理。

category: アート・展示会 Art / Expositions | author: NEPOJA
ブログ用というか、デジカメでパチパチ撮ってる写真は
どんどん溜まってく一方で、更新が追いつかないのが現状。
ちょっとアルバム整理したので、
今日はハンパ写真を適当にアップします。



★信号待ちをしてて、ちょっとビックリしたレンタカーの広告!
優雅にバスタイムを愉しむ女性がほんとにトラックに乗ってるみたい。
お風呂に浸かりながらレンタカーで楽々引越し!ってか?



★パリ20区にて、今年の春先の写真。
衣替えなのか、雨戸に冬物をたくさんぶらさげて虫干し中…(笑



★春、ちょっと天気が良くなると
パリジャン・パリジェンヌたちはみんなこぞって
公園とかでピクニック!



★マレにある Sandro サンドロ のオフィス。
テラス席は社員のタバコ休憩用もしくはランチ用と思われ…



★こちらは映画のロケにエキストラとして呼ばれたときのもの。


エキストラ、拘束時間長い割に出番が全然なかったりでヒマ!
ま、日当が出るのでヒマに越したことはないけどw
映画のタイトルも俳優さんの名前も忘れたw



★セーヌ河を大きな大きな船が通っていきました!



★メトロ車内で久しぶりに見かけた人形劇!
支柱に布を張って行う人形劇、昔はよく見かけたけど最近は珍しいかも。



★これは、つい最近パリ8区の Musée Jacquemart-André 
(ジャックマール=アンドレ美術館)に行ったときのもの。
CAILLEBOTTE Peintre et Photographe』という展示の最終日。

Gustave Caillebotte ギュスターヴ・カイユボット という印象派の画家の作品と
その弟で写真家の Martial Caillebotte マルスィアル・カイユボット の作品が
一緒に展示されており、弟の写真をもとに兄が絵を描いたものもあって
非常に興味深かったです。

19世紀の瀟酒な邸宅が美術館になっており、調度品が素晴らしいです。
「ベルばら」のオスカル邸のモデルでもあるそうですよ!
ここのミュージアムカフェも素晴らしいのでオススメ。



★最後に友人のネコとワンコ。


ケーキが欲しいのかせつない目…


以上、オシマイ◎





↑ 今日も 
ポチッ と クリック ( ・ω・)σ
人気ブログランキング にご協力をお願いします。

「 Paris Photophile 」もよろしく〜★
Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

2011年明けました。

category: アート・展示会 Art / Expositions | author: NEPOJA
あっという間に2010年も終わり、2011年。
喪中を理由にクリスマスカードも年賀状も準備しませんでしたが
まあどうせメールの添付画像だからね…
パリに住み始めてから、年賀状を送ったことがありません。



でも、たまには日本の正月らしいことがしたくなって
今日はおせちをいただきました!
あ、自分で用意したんではなくって
パリのお弁当屋さん、十時やでオーダーしたおせちです。



ホカ弁的な弁当屋なので、あんまり期待してなかったけど
結構綺麗で品数盛りだくさんなおせちで嬉しかったです。
鯛の尾頭付きだし!

母のおせちは絶対越えられない壁だし、
おせちって他の人に作ってもらうものという
勝手なイメージがあるので、自分では作る気ゼロです。(笑



遥々海を越えて、ニュージーランドから遊びに来ている友人と
フランス人の友人と6人でおせちをつつきました◎


昨日大晦日はニュージーランダーたちと
ヴェルサイユ観光にも行きました。



11時半くらいにヴェルサイユに着いたんですが
ご覧の通りすごい行列…
あらかじめネットでチケットを買っておいたから楽勝!と思ってたら
甘かったです。でも、チケット持っている人の列なので
わりとスムーズに行列は進み、30分くらいで入場できました。



っていうか、村上隆の作品展「Murakami Versailles」を
観るつもりで行ったのに、12月12日で終わった後でした…

絶対観たかったのに!
(てか開催時期ちゃんとしらべとけよ自分。)



参考までに画像検索で拾った写真を載っけときます。



去年の Jeff Koons(ジェフ・クーンズ)の展示会のときも
すごかったけど、ムラカミ作品とヴェルサイユ宮殿の対比を
是非この目で見たかったのに残念です。(涙



なんか楽しそうな村上氏☆

せっかくパリにいるのに、こんな一世一代の展示会を
見逃してバカバカバカ! ;y=ー(xω°)・∵.パーン ★




昨日ヴェルサイユで代わりに見たのは、
こんなシールだらけの修復中の絵。(笑



特に意味ナシ。シャンデリアの真下で…




ヴェルサイユ宮殿の中に Ladurée(ラデュレ)が
出店していたのにはビックリ。

ヴェルサイユ → マリー・アントワネット →
ソフィア・コッポラの映画『マリー・アントワネット』で
使われていたラデュレのマカロン、というつながりでしょうか。

CDG空港ターミナルにもコーナーがあるし
雑貨とか始めた頃から商業化に拍車がかかってますね…


☆☆☆


ま、それはさておき、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

告知ですが、本日より新しくフォトログを始めます!

Paris Photophile 〜 パリ フォトフィル 〜

1ページに1枚の写真をアップします。
文章抜きなので1日1枚を目標に…
(三日坊主にならないよう、ここで宣言してみました!
 くじけたらこの文章は都合良く削除いたします。爆)

ブログをやってて、文章を書くのは苦手だといつも思うんで、
このブログでも載せている写真をもう少し大きく
余計なエピソードは抜きにシンプルに紹介しようというのが目的。

まだページのレイアウトができあがってなくて
訳の分からない html をいじってカスタマイズ中ですが…

もちろんこのブログもポチポチ続けますんで
どちらもよろしくお願いします☆



それでは ポチッ と ( ・ω・)σ クリック 初めを!
人気ブログランキング にご協力をお願いします☆

上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★


|д゜)ノ⌒●~* オススメCD&DVD
Permalink | comments(4) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

イヴ・サン=ローラン回顧展 @ プチ・パレ

category: アート・展示会 Art / Expositions | author: NEPOJA
1900年のパリ万博のときに建てられた Grand Palais グラン・パレ
お向かいの Petit Palais プチ・パレ



プチ・パレの方はパリ市立美術館になっており、
今年は3月11日〜8月29日まで Yves Saint Laurent イヴ・サン=ローラン の
回顧展をやっています。



6月初めの日曜日、午前11頃に行きましたが、結構行列してました。




イヴ・サン=ローラン回顧展入口。

中は写真撮影禁止だったのでレポートはナシですが
(書くの面倒くさいし!)
厖大な量のサンローランの作品が展示されていました。

彼がデッサンを書いている様子を撮ったビデオが流れていて
そのスピードと迷いのない筆運びに驚かされました。




展示もさることながら、もう一つの目的は
プチ・パレの中庭でマッタリすること。



中庭に面した回廊に素敵カフェがあるのです。



回廊の席は取り合いが激しそうだったので、ランチで混む前に
展示はそっちのけでまずカフェに直行したことを
白状しておきます。(爆

 

メニューのラインアップは別に大したことはありません。
しかも高めなので、いちばんコストパフォーマンスの高そうな
サーモンベーグルにしておきました。



おみ足が汚くてスミマセン☆




中庭はこんな感じ。



展示を見終えた後に中庭で寛ぐS君とL君。




常設展の方は写真撮影OKでした。(たぶん)
みんな写真撮ってても、各部屋にいる係員さんは野放しにしていたので…



うまく写真に撮れてませんが、この絵有名ですよね!
Gustave Courbet ギュスターヴ・クールベ の
『Les demoiselles au bord de la Seine セーヌ河畔のお嬢さんたち』 。




この絵もとっても気になりました。




絵の一部を写真に収めてみたり。こういう色合い大好きです。




これも絵?(爆
(入口に置いてあるパネルで遊べます…)



おあとがよろしいようで。ポチッ と ( ・ω・)σ 応援クリックを!
人気ブログランキング にご協力をお願いします☆


上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(8) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

BEAT TAKESHI KITANO, Gosse de Peinture

category: アート・展示会 Art / Expositions | author: NEPOJA


パリ14区にあるカルティエ現代美術財団Fondation Cartier)、
現在催されているのはわれらが北野武 / ビートたけしの展覧会☆

北野武は最近フランス芸術文化勲章の最高章コマンドゥールを受章、
ヨーロッパでは非常に注目されている「アーティスト」です。



当初は3月11日から6月21日までの予定だったのが
好評につき9月12日まで会期が延長されました!

コメディアンとしてのビートたけし、
映画監督・画家としての北野武など
彼のさまざまな一面を垣間みることのできる
楽しい展示会です。

中は撮影禁止だったので写真はありませんが
肩肘張らずに気楽にアートしようよ、といった感じで
子供たちの姿もたくさん見受けられました。



裏庭では、こんなお祭りの屋台風の売店が。
入口の案内の方(日本の方でした)いわく
「ブタヤキを売ってますよ〜」とのことだったので
はてブタヤキとは??タイヤキの仲間??と興味津々で覗いてみると…



ブタヤキではなく、ブッダヤキ(仏陀焼き)だったことが判明w



お茶のお供に、テラスでしばし休憩。
ティーバッグはなにげに
マリアージュ・フレールの「Fujiyama」でした☆




外の木にはこんなインスタレーションも。

ちょっと前にフランスでも公開された北野武の映画
「Achile et Tortue(アキレスと亀)」を観に行ったばかりだったので
最近ちょっとキタノづいてる感じです。

Centre Pompidou(ポンピドゥーセンター)でも
北野武の関連映画作品を特別上映中。こちらは今月26日まで。



ポチッ と ( ・ω・)σ 応援クリックを!
人気ブログランキング にご協力をお願いします☆


上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(8) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

PhotoFunia ☆

category: アート・展示会 Art / Expositions | author: NEPOJA

NEPOJA Exhibition ☆



Wanted!! (●・ω・)



これも古〜い写真… (´Д`*)



ウリャ( ´・ω・)ノ∝━━━゚ロ゚)━∈サクッ



( ・∀・)=b  グッジョブ



もいっちょ! ヽ(・ω・`○)



(((( ;゜ロ゜屮)屮)))ガクガクヴルヴル



ブッ ( ;゚;ж;゚;)゙;` ナニコレ



キタ━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━パリス・ヒルトン!!


……




え、ナル?

ヒマ人だって?

PhotoFunia で遊んだだけです♪



↑↑ ツマンナイもので失敬!でも ポチッと ( ・ω・)σ クリック
人気ブログランキング にご協力をお願いします!


上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(3) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑
PREVIOUS ★ 前 NEXT ★ 続き
Google
Dim Lun Mar Mer Jeu Ven Sam
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
おてんばルル
おてんばルル (JUGEMレビュー »)
イヴ・サンローラン, 東野 純子
アメリ
アメリ (JUGEMレビュー »)
イポリト ベルナール
イージーフレンチ
イージーフレンチ (JUGEMレビュー »)
Florent Dabadie, フローラン ダバディー






160-600_flatware

コエンザイムトライアル

ライビーナ


SPONSORED LINKS