シュッ|・ω・`)ノ ---===≡≡≡ 卍
在欧17年、旅好き NEPOJA が綴る情報ブログ!

PROFILE


Copyright (C) 2006-2011 NEPOJA,
all rights reserved.

当ブログの画像・文章などを
著作権所有者の許可なく
転載・転用することを禁じます。
BBS
BBS - あしあと帳&掲示板
☆何でもご気軽にどうぞ☆
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG


ARCHIVES

SELECTED ENTRIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK

LINKS
OTHERS
<< 沖縄離島の旅 ☆ 石垣島から竹富島へ | main | 沖縄離島の旅 ☆ 西表島 >>

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑

沖縄離島の旅 ☆ 竹富島二日目

category: 沖縄 Okinawa | author: NEPOJA
さて竹富島2日目の朝。

民宿の朝食は朝8時だよ全員集合!てなわけで
ゆっくり寝坊することはかなわず。

朝食が終わる頃、女性の宿泊客はよかったら外に来て
紅型(びんがた)の着物を試着してみてくださいと宿の方が。
早く食べ終わった自分らは別に関係ないのでひとまず部屋に戻り、
さあ近所でも散歩しよっかと外に出てみたら
宿のおばぁが一人で手持ち無沙汰に着物を抱えてました。

で「着て見なさいよ」とバッチリ拉致されてしまい(笑)
まずL君から着付け開始。かわいいかわいいとおばぁもゴキゲン。



そしてもれなく自分も紅型試着!

 

お花はいいです〜と言ったのに
あっという間にハイビスカスの花も耳に挟まれ…



ちょっと恥ずかしかったので記念撮影も1、2秒でササッと。
でもその割にはしっかりポーズが取れてていい感じだったので爆笑。
なかなか似合ってませんか? (´Д`*) キモかったらスミマセン☆
ちなみに手に持っているのはかぶりものの琉球花笠です。

というわけで、とりあえず海へ!



カイジ浜。

砂浜に手をつけて、手のひらに付く砂をよく見ると
星の形をしたものがいっぱい!



これが星砂と呼ばれるもので、実は有孔虫が死骸なんだけど
なるほど星砂の浜と呼ばれる所以。
ちょっと大きめでトゲの数が多いものは太陽の砂と呼ばれるもの☆



ついつい星砂集めに熱中になる傍らで
猫がノンビリ寝そべってました。

それから前日の夕方に行ったコンドイビーチに戻って海水浴!



シュノーケル付けて珊瑚礁で熱帯魚とたわむれるツアーを
西表島で予約してあったので、海の中でも写真が撮れるように
デジカメ用防水ポシェットをあらかじめ用意。
で、そのテスト撮影をしたのが下の写真。ウケル! Ψ(`∀´)Ψ



ひとしきり泳いだらもうおなかが空いてきました。
八重山そばが人気の「竹乃子」が混みそうだったので
お昼にはちょっと早めだけど11時半頃行ってみたらもう満席!

 

幸いすぐ入れました。シンプルでおいしい琉球そば。

竹乃子食堂を出ると水牛車に出くわしました。
竹富観光の名物で島の集落をのんびりまわってくれます。



水牛くんも、ハイビスカスの花を付けてました!
案内のおじぃが三線(さんしん)の弾き語りもしているので、
集落内をブラブラしていると時折沖縄らしい唄と
三線の音がどこからか聞こえてきてとても風情があります。



お疲れさま☆


午後1時45分の船で竹富島を出ることに決めてあったのですが
まだ時間があったので「パーラーぱいぬ島」でかき氷を!



写真はシークヮーサーと黒糖のかき氷です♪
アジアン・リゾートな雰囲気たっぷりで夏気分高揚。

 

地面の砂の上に散った花がまた風流だなと眺めていたら
美しい青色のシッポを持ったトカゲが!!



動きが速いのでうまく撮れてませんが…
イシガキトカゲという固有種なんだそう。



至福の時間。竹富にはもう1泊くらいしたかったです。



名残惜しかったけど出発の時間。
民宿の方が港まで車で送ってくれました。至れり尽くせり!

午後2時くらいに石垣島に到着、そのまますぐ船を乗り換えて
今度は西表島に向かって出発です☆

続きは次回の日記で!
(でも明日から1週間日本出張なので更新遅れます!あしからず…)



ポチッと( ・ω・)σ 1日1click!
人気blogランキングにご協力をお願いします!

Permalink | comments(4) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク
Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑
本当にテレてました?ってほどお二人ともポーズが決まってます(笑)
紅型といえばよく目にするのがお二人が着用されたようなデザインですが、もっと落ち着いて渋く、日常着にもできそうな着物や帯もあるようですネ!
南国っぽくなく和っぽい白い花が可憐でステキ☆
ハデなお二人といいコントラスト!
日本でもビーチリゾート満喫ですネ♪
最後のかき氷の器が竹富へのNEPOJAさんの未練を代弁してる!
あんなに暑かった夏ですが、去り行く今は寂しさも。
そんな私の気持ちも代弁してくれてるようです。

from あやのすけ (2008/09/08 8:53 AM)
> あやのすけさん

アハハ、ありがとうございます!
ビーチに一日中いられればよかったんですが。
また近いうちに再訪したいです。
from NEPOJA (2008/09/10 7:07 AM)
初めまして!たまーにお邪魔して笑ってます(*^0^*)
パリが大好きで見始めたのですが、NEPOJAさんってどこへ行っても美味しいものを見つけるの達人ですね。感心&羨ましい!
今回お邪魔して、私もまだまだ旅行しなきゃーーと闘志を燃やしました★
from fumifumi (2008/09/15 1:27 PM)
> fumifumi さん

初めまして!
コメントありがとうございます☆

旅だいすきなんですが、旅の思い出はその現地の食べ物にリンクしてくるので、やっぱりうまいものに巡りあえると、その土地の印象もグッと良くなりますよね。

旅行ネタは結構よくやるんでまたのぞきに来てください!!
from NEPOJA (2008/09/16 5:39 AM)





この記事のトラックバックURL : http://nepoja.jugem.jp/trackback/203
Google
Dim Lun Mar Mer Jeu Ven Sam
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
RECOMMEND
おてんばルル
おてんばルル (JUGEMレビュー »)
イヴ・サンローラン, 東野 純子
アメリ
アメリ (JUGEMレビュー »)
イポリト ベルナール
イージーフレンチ
イージーフレンチ (JUGEMレビュー »)
Florent Dabadie, フローラン ダバディー






160-600_flatware

コエンザイムトライアル

ライビーナ


SPONSORED LINKS