シュッ|・ω・`)ノ ---===≡≡≡ 卍
在欧17年、旅好き NEPOJA が綴る情報ブログ!

PROFILE


Copyright (C) 2006-2011 NEPOJA,
all rights reserved.

当ブログの画像・文章などを
著作権所有者の許可なく
転載・転用することを禁じます。
BBS
BBS - あしあと帳&掲示板
☆何でもご気軽にどうぞ☆
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG


ARCHIVES

SELECTED ENTRIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK

LINKS
OTHERS
<< 炉端焼きと創作料理の店、魚梁瀬(やなせ) | main | コペンハーゲン行ってきたよ ☆ その1 >>

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑

枝魯枝魯 ギロギロ GUILOGUILO ぎろぎろ

category: パリのレストラン Restaurants Parisiens | author: NEPOJA
前回に引き続き、今回もパリの和食店の紹介です!
ていうか、パリの和食店なんて陳腐な言葉は似合わない場所。



半年先まで予約でいっぱいだったという京都四条川端のくずし割烹、
枝魯枝魯(ギロギロ)がオーナーシェフの枝國栄一さんごと
パリに引っ越してオープンしたのが今年の4月。
あっという間に予約の取りにくい話題のお店となりました。
若く新しい感覚の京料理。

なかなかタイミングが合わず、今まで行きそびれていたんですが
先日ようやく念願かないました!



モンマルトルの丘の中腹にある枝魯枝魯パリ店。
ガラス張りのファサードから見えるのはオープンキッチン、
そしてそれをグルリと囲むコの字型のカウンター席。
黒を基調にした洗練された空間に
料理人の方々の割烹着の白が映えています。
冷たくなりがちな洗練された空間ですが、
枝國シェフの人柄が伝わってくるような暖かい雰囲気が流れています。



毎月内容が代わる、10品程度のおまかせコースのみで45ユーロ。
なかなかのコストパフォーマンス。
旬の素材の持ち味を生かし、目に見て美しく、舌でその味わいを愉しむ
日本料理の真髄をここフランスの地で紹介していただけるなんて
同じ日本人として嬉しく誇りに思います。(大げさ?)



席に着いて飲み物をオーダーしたら
(メニューにあった栗焼酎はあいにく品切れとのことで芋焼酎に)
すぐ最初のひとしな、先付が。器が超好み!
10月末に行ったので、神無月のメニューです。



ふたしな目は懐石八寸の盛り合わせ。


(●´ρ`●)ヂュルッ


みしな目は蟹のお寿司。


アッパレ♪


目の前で料理が盛りつけられていきます。


よしな目の秋刀魚の焼き物。


ごしな目は蓮根の揚げたのに雲丹をのせたもの。

どれもこれも少しずつの量なので(笑)
じっくり味わっていただきました!

 

ろくしな目、葛を敷いた魚の煮物は狙っていた身の部分が当たらず、
通好みな兜だったのにはちょっと凹みましたが。



〆の鰻茶漬けの後にはちゃんとデザートも登場。
グレープフルーツのフランに芋ようかん、
茶巾絞りの豆きんとんの中にはバニラアイスが隠れていました。



お店は19時〜と21時半〜の2回転。
ゆっくりできるのは2回転目だろうけど、なかなか予約が取れないんです…
ドタキャン・大遅刻の常習犯はやはりフランス人客のようで
お店側も苦労なさっているようです。(笑
1回転目の客がちゃんと9時過ぎに席を空けてくれるとも思えないしね。

お店を出るときに枝國さんが「おおきに〜」と笑顔で声をかけてくれて
京都大好きな僕としてはなんだかとても心温まる思いでした。

これ書いてたらまた行きたくなっちゃったので
今月の予約を今入れました…(爆
毎月通いたいかも!


GUILOGUILO / 枝魯枝魯
8, rue Garreau
75018 Paris
TEL: +33 (0)1 42 54 23 92
最寄り駅: Abbesses


京都のお店は元二号店が西木屋町にあります。
枝魯枝魯 ひとしな
京都市下京区西木屋町下ル難波町420-7
TEL: 075 343 7070


HP http://www.guiloguilo.com
Blog http://blog.guiloguilo.com



ポチッと( ・ω・)σ 1日1click!
人気blogランキングにご協力をお願いします!


Permalink | comments(12) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク
Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑
枝魯枝魯行ってこられたんですネ!
京都でもなかなか予約のとれなかったお店。
そのお店を閉めてまで渡仏された枝國シェフあっぱれ☆
くずし懐石なるものの考案者なんですよね!
日本人だったから兜のとこをわざわざサーヴして下さったのかも(笑)
やっぱりパリでも期待を裏切らない内容なんですネ。
雰囲気といい味といいコスパ大ですもんパリでも大人気間違いなしはわかります〜♪♪♪
枝魯枝魯に行くためにパリってのいい!
from あやのすけ (2008/12/07 10:33 AM)
> あやのすけさん

こんにちは!
枝國シェフ、どうも自分とタメみたいなんでなんだか勝手に親近感を覚えています。

魚の目とか好きな人にはカブト部分は嬉しいけれど、お子ちゃまな僕はやっぱり身の部分の方がいいです…
from NEPOJA (2008/12/07 11:59 PM)
私も行きたくて、行きたくて。
2度トライして、2度とも玉砕。
今月やっと予約が取れたのでついに行ってきます。
シェフのEDAさんとも一度お会いしたことがあるのですが、こだわりのある職人気質と気さくさが混ざった素敵なかたでした。
食事が楽しみ。
from chumari (2008/12/08 4:50 AM)
> chumari さん

毎月行っているという友人の話では
11月のメニューが最高!!だったそうです。
ちと悔しい…
さて今月のメニューは??
予約したのが chumari さんと同じ日だったら笑えますね!
from NEPOJA (2008/12/11 7:28 PM)
ほんと、ちと悔しいですね。
でもでも、楽しみ!
ふふふ、NEPOJAさんのお顔は知ってますので、お見かけしたら声かけますね。
びっくりしないでください。
from chumari (2008/12/12 2:32 AM)
> chumari さん

でも今度は奥の席でカウンターじゃないんですよ〜
覗いてみてください!(笑
from NEPOJA (2008/12/13 2:33 AM)
はじめまして、いつも楽しみに読ませていただいています。
今回はじめてのパリ旅行なのですが、ギロギロさんは京都に行くたびに行っていたので、パリに行く際は必ず!!と思っていたんです。

やっぱりステキなお店なんですね☆
幸いにも予約が取れたのでguiloguilo paris堪能してきます!!
chumarさんもおっしゃっていますが、枝国さんのこだわりのある職人気質と気さくさが、また魅力のひとつでもありますよね☆
NEPOJAさんのブログファンとして、なんだか嬉しくてコメントしちゃいました♪
from emicocoa (2009/04/28 4:16 PM)
> emicocoa さん

こんにちは!
拙ブログのファンだなんて畏れ多いです!
こちらこそなんだかとても嬉しいです。

パリ旅行で枝魯枝魯パリ店に行くっていうのもオツですよね◎
愉しんできてください!
そういえば先月も先々月も行ってないので
そろそろ僕も行きたいです。
from NEPOJA (2009/04/29 7:46 AM)
こんばんは。はじめまして。
先日8日に京都のギロギロへ。食事を堪能してきました。今夏、ハワイ店をオープンするとか〜^^。
from banpudo (2010/01/10 3:41 AM)
> banpudo さん

初めまして!
京都の枝魯枝魯さんは予約簡単に取れますか?
機会があったら是非行ってみたいです。

ハワイ店ができるなんて知りませんでした。
すごいですね!
from NEPOJA (2010/01/11 5:24 AM)
おはようございます^^
京都のギロギロは、ビギナーズラックだったのか〜1ヶ月前にTELで予約できました。
from banpudo (2010/01/14 6:15 AM)
> banpudo さん

こんにちは。

昔は2年半先まで予約でいっぱいだったこともあるとか…!

パリ店は電話がつながりにくいので
予約取りたいときはお店に直接行くのがいいみたいです。
フランス人客はドタキャンが多いので当日キャンセル狙いでダメモトで行ってみるとか…
from NEPOJA (2010/01/16 1:07 AM)





この記事のトラックバックURL : http://nepoja.jugem.jp/trackback/218
Google
Dim Lun Mar Mer Jeu Ven Sam
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
おてんばルル
おてんばルル (JUGEMレビュー »)
イヴ・サンローラン, 東野 純子
アメリ
アメリ (JUGEMレビュー »)
イポリト ベルナール
イージーフレンチ
イージーフレンチ (JUGEMレビュー »)
Florent Dabadie, フローラン ダバディー






160-600_flatware

コエンザイムトライアル

ライビーナ


SPONSORED LINKS