シュッ|・ω・`)ノ ---===≡≡≡ 卍
在欧17年、旅好き NEPOJA が綴る情報ブログ!

PROFILE


Copyright (C) 2006-2011 NEPOJA,
all rights reserved.

当ブログの画像・文章などを
著作権所有者の許可なく
転載・転用することを禁じます。
BBS
BBS - あしあと帳&掲示板
☆何でもご気軽にどうぞ☆
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG


ARCHIVES

SELECTED ENTRIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK

LINKS
OTHERS
<< ロミオとジュリエットの街 VERONA ☆ | main | ヴェローナの教会 >>

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑

美食の街、ヴェローナ。

category: イタリア Italie | author: NEPOJA
VERONA 特集第2弾デス。 ハィッ|д゜)ノ⌒●~*☆

美食の都ボローニャとか言うけれど、
ここヴェローナも負けていません。
というわけで今日はレストランを2軒紹介します。

いちばんのお気に入りは Bottega del Vino ボッテガ・デル・ヴィーノ
その名の通り多彩なワインのラインアップを楽しめる店。



バーカウンターの前にある黒板にギッシリ書かれたワインリスト!
これ全部フルボトルじゃなくってグラスでオーダーできるんです。



ワインだけじゃなくって、食事もすこぶるおいしいので
この店のためにヴェローナくんだりまで来たと言っても
過言ではないのです。
イタリア旅行のスケジュールを組んでいたら
どうもヴェローナには1月1日の日に滞在することになりそうだったので
元旦の夜に営業しているかどうか、まず電話して確かめ、
レストランの予約を済ませてから宿を手配したくらい。



頼むメニューはいつも結局同じ。
アンティパストには Sfilacci di Cavallo スフィラッチ・ディ・カヴァッロ、
馬肉をシュレッダーにかけたかのように細かく裂いたもの。
ヴェローナ料理には馬肉がよく使われるみたいです。
燻製なのか、軽くジャーキーっぽい食感。
これにレモンをギュッと絞りかけていただきます。
酒のつまみにピッタリなんで、グラスで頼んだ土地の名ワイン、
Amarone アマローネ がすすみます。

このアマローネで作ったリゾットも気になるんですが、
この辺りでしか見かけないパスタ、ビーゴリをやっぱりオーダー。
Bigoli all'Anatra ビーゴリ・アッラーナトラ、鴨のソースのビーゴリ。
そのパスタの食感と太さは、洗練された焼うどん(笑)といったところ!
ウソです、ごめんなさい。鴨の滋味豊かな素晴らしい一品です。



イタリアンドルチェの王道ティラミスもおいしかったです。
ただティラミス9ユーロってちょっと高くねーか?と思いましたが。

Bottega del Vino
via Scudo di Francia, 3 - Verona
TEL: +39 045 8004535





古代ローマ時代の円形闘技場、Arena アレーナ の前、
Piazza Brà(ブラ広場)の夜。
アレーナから飛び出した彗星は
地面に墜落してしまっていますが…(汗
その奥に見えるイルミネーションが美しい建物は
Palazzo della Gran Guardia パラッツォ・デッラ・グラン・グアルディア。



この古代劇場アレーナ(上の写真は2002年11月に撮ったもの)は、
現在は夏期のみ開かれる野外オペラ会場として有名です。
2回くらい野外オペラ観に行ったけど、
オペラそのものを楽しむというよりは雰囲気を楽しむところ。
野外なんで音響は良くないしね。
あと、席が単なる石段なんでケツが痛くなる!クッション持参を推奨。
初めて行ったとき、途中で雨が降ってきて中止になったのもいい思い出…



↑ こちらは2003年の夏にカルメンを観に行ったときに撮ったものです!


※ 話がアレーナにそれたので、喰いもんに軌道修正します。

ヴェローナ2日目のランチに行ったのが、
Al Bersagliere アル・ベルサリエレ というトラットリア。
1994年のフィガロ・ジャポンのイタリア特集に紹介されていたんですが
スクラップした資料を未だに活用してるところがすごいでしょ!
ヴェローナ来る度にチャレンジしてたのに夏期休業中とか定休日とか、
いつも閉まっていたので、このお店で食べたのは今回が初めて。
さすがに元旦の日は閉まっていましたが、1月2日は開いていました!

 

なにかしらパスタは絶対食べたかったんですが、
豆のスープ(Pasta e Fasoi パスタ・エ・ファゾイ)も気になったんで、
スープにすでにちっちゃいパスタが入ってるのは知りつつも
ベルサリエレ風マカロニ(Maccheroncini al Bersagliere)と
併せて2品オーダー。あ、グリル野菜も付け合わせに!



マカロニのソースは豆とひき肉(ソーセージ)だったんで
パスタづくしに豆づくし! でもウマかった!



街の中心部からちょっとはずれたところにあるせいか
観光客が押し寄せることもなく(自分も観光客ですがそれがなにか?w)
ゆったりとヴェローナの郷土料理が愉しめる店。
入口はなんてことないけど、中は落ち着いた雰囲気。
アレーナ関係者が終演後にここに食べにくるのか
音楽家とかのサイン付き写真が入った額がズラリ。

 

デザートにはパンナコッタもしっかり食べて
昼から抱腹絶倒ならぬ満腹絶倒しました!

Antica Trattoria Tipica al Bersagliere
Via Dietro Pallone, 1 - Verona
TEL: +39 045 8004824



腹イパーイになったところで次回へ続く☆★☆



↑↑ お腹が減ったって?とりあえず ポチッと ( ・ω・)σ 応援クリック!
人気ブログランキング にご協力をお願いします!


上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(2) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク
Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑
はじめまして!!ヴェローナの美味しい店を検索していてたどり着きました。素敵なサイトですね。何といっても料理の写真がきれいです!!フィレンツェのレストラン情報も活用させていただきます。パリも5月に行ったんですが、もっと早くこのサイトを見つけていたら良かったな。当方も旅行でイタリアにはよく行っていますが、マイナーどころが多くてヴェローナは今回が初めてなんです。では益々のご活躍をお祈りしています。
from Cherry (2010/07/17 5:53 PM)
> Cherry サマ

初めまして!
コメントありがとうございます。

今改めてヴェローナの記事を読み直したら
メチャクチャ腹が減ってしまいました…
しかたないので今からパスタ作ります。(爆

ヴェローナは上品でおいしいレストランが多いです!
もっと頻繁に行っていろいろ開拓したいです…
夏場は観光客が多そうですが、いろいろ楽しんできてください!
(ウマイ店あったら教えてください☆)
from NEPOJA (2010/07/17 10:26 PM)





この記事のトラックバックURL : http://nepoja.jugem.jp/trackback/229
Google
Dim Lun Mar Mer Jeu Ven Sam
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< May 2014 >>
RECOMMEND
おてんばルル
おてんばルル (JUGEMレビュー »)
イヴ・サンローラン, 東野 純子
アメリ
アメリ (JUGEMレビュー »)
イポリト ベルナール
イージーフレンチ
イージーフレンチ (JUGEMレビュー »)
Florent Dabadie, フローラン ダバディー






160-600_flatware

コエンザイムトライアル

ライビーナ


SPONSORED LINKS