シュッ|・ω・`)ノ ---===≡≡≡ 卍
在欧17年、旅好き NEPOJA が綴る情報ブログ!

PROFILE


Copyright (C) 2006-2011 NEPOJA,
all rights reserved.

当ブログの画像・文章などを
著作権所有者の許可なく
転載・転用することを禁じます。
BBS
BBS - あしあと帳&掲示板
☆何でもご気軽にどうぞ☆
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG


ARCHIVES

SELECTED ENTRIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK

LINKS
OTHERS
<< Jeff Koons @ Versailles | main | PRAMIL ☆ プラミル >>

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑

Picasso et les Maîtres ☆ ピカソと巨匠たち

category: アート・展示会 Art / Expositions | author: NEPOJA
え〜、ミラノで日記を書いております。
内容は全然ミラノと関係ありませんが!



タイトルとも関係のないイントロ写真で失礼!
先月の大寒波のときのパリのサン・マルタン運河です。



鴨とかが氷上に集まってました。


 
Canal Saint-Martin、去年の冬も凍ったときがあったけど
今回は1週間以上凍ったままで、船も運航中止になってました。
毎日マイナス10℃とかが続けばスケートリンクになったかも!



2007年12月に凍ったときの日記はコチラ




ちょっと回り道しましたが、本題に入ります♪

前回の日記に書いた Jeff Koons のヴェルサイユでの展示会も
最終日に慌てて観に行ったんですが、
Grand Palais グラン・パレ で催されていた
Picasso et les Maîtres 』(ピカソと巨匠たち)展も
2月2日最終日前日にやっと行くことができました。
去年の10月からやってたんだけどね…

日曜日の午後行ってみたら、すごい行列!!
4時間待ちのプラカードがあったので、
かなり諦めモードだったんですが
なんとこの展示会最後の週末は24時間オープンなんだって!!
じゃ、夜中に来た方がたぶん人も少ないよね、明日月曜だし…
てなことでいったん家に戻り、午前1時くらいに出直し。



でも相変わらずすごい行列でした… ((( ; °Д° ))
で、やっぱり「4時間待ち」のプラカードが!! ((( ; °Д° ))
ちょい待った、ってことは中に入れるの午前5時?? ((( ; °Д° ))
ありえねーーー!とか叫びつつ、
ここまで来たのでとりあえず並んでみたら
割とすぐ「3時間待ち」のプラカードのところに到着。


 
夜の寒空の下、凍えながら待つのは辛かったですが、
結局列に並ぶこと1時間15分くらいで
グラン・パレの中に入ることができました!
でチケット売り場に並んで、展示会場に入れたのが午前2時半。
真夜中に美術鑑賞ってなんかウケる。

草木も眠る丑三つ時なのに展示会場はかなり混雑していましたが
眠い目をこすりつつも有意義な時間を過ごせました!
写真は撮らなかったので(というか撮影禁止なはず)
拾い物の画像でちょっと抜粋。


Nicolas Poussin『L'Enlèvement des Sabines』(1637-1638)


Pablo Picasso『L'Enlèvement des Sabines』(1962)

「ピカソと巨匠たち」というのはどういうことかと思ったら
ピカソの絵と、その元ネタになった絵が
それぞれ一緒に並べられていました。
ピカソが消化するとこうなるのか!ということで
メチャおもしろかったですよ。

 
左:El Greco『Portrait d'un jeune gentil homme』(1600-1610)
右:Pablo Picasso『Portrait de Jaimes Sabartés』(1939)



 
左:Diego Velazquez『Portrait du nain Sebastián de Morra』(1644)
右:Pablo Picasso『Homme assis à l'épeé et à la fleur』(1969)




Gustave Courbet『Les Demoiselles des bords de la Seine』(1857)


Pablo Picasso『Les Demoiselle des bords de la Seine d'après Courbet』(1950)


ひととおり観て外に出たのは午前4時頃。
そしたら雪がガンガンに降っていて地面はすでにうっすら雪化粧。
そんな雪の中、まだ行列している人がいたのにも驚きましたが… ((( ; °Д° ))


FIN ☆★☆



↑↑ 芸術の秋ならぬ冬ですが、ポチッと ( ・ω・)σ 応援クリック!
人気ブログランキング にご協力をお願いします!


上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★


|ω・`)ノ⌒●~* オススメBOOK
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク
Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑





この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
Google
Dim Lun Mar Mer Jeu Ven Sam
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
RECOMMEND
おてんばルル
おてんばルル (JUGEMレビュー »)
イヴ・サンローラン, 東野 純子
アメリ
アメリ (JUGEMレビュー »)
イポリト ベルナール
イージーフレンチ
イージーフレンチ (JUGEMレビュー »)
Florent Dabadie, フローラン ダバディー






160-600_flatware

コエンザイムトライアル

ライビーナ


SPONSORED LINKS