シュッ|・ω・`)ノ ---===≡≡≡ 卍
在欧17年、旅好き NEPOJA が綴る情報ブログ!

PROFILE


Copyright (C) 2006-2011 NEPOJA,
all rights reserved.

当ブログの画像・文章などを
著作権所有者の許可なく
転載・転用することを禁じます。
BBS
BBS - あしあと帳&掲示板
☆何でもご気軽にどうぞ☆
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG


ARCHIVES

SELECTED ENTRIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK

LINKS
OTHERS
<< ナポリ小旅行1日目 ☆ 到着編 | main | ナポリ小旅行1日目/2日目 ☆ Napoli >>

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑

ナポリ小旅行1日目 ☆ プローチダ島

category: イタリア Italie | author: NEPOJA
前回からの続き。


Napoli → Procida、30分ちょいの船の旅。
ナポリを出たのが午後3時過ぎと遅めだったので、
プローチダ島はちょっと散歩程度の目的で。


こんなかわいい3輪タクシー「MICROTAXI」が!
乗ってみようかと思ったら、他の人に取られちゃって
ミクロタクシーは1台しか見当たらなかったので
とりあえず歩くことに。

前述の Unicocampania 3T という
ナポリ及び近郊の乗り物3日間券は
この島のバスにも有効だったんですが、
田舎のバスだから本数少ないだろうし、
やっぱり自分の足で歩いた方がいろいろ発見があるしね。



この3輪バン APE(アーペ)大好きです。
パリで乗ったら目立つだろうな〜

プローチダ島に行きたかった理由は、
なんといっても'94年のイタリア映画、
『Il Postino(イル・ポスティーノ)』の撮影された場所だから。

この映画の主役「郵便配達人」を演じた Massimo Troisi が
心臓病を抱えながらもこの役を演じ上げて、
撮影終了の12時間後に亡くなったという
悲しいエピソードが背景にあるので
感情移入せずには見られない映画です。


 

パステル色に塗られた家々が並ぶ Corricella コリチェッラ 地区に向かって
歩いて行くと、高台にこんな教会が姿を現しました。 



カモメが舞う夕刻のプローチダ。



海側に降りて行きます。
なんだかどこを切り取ってもフォトジェニックな島。



イル・ポスティーノのワンシーンみたいな写真が撮れました。



コリチェッラの入り江に到着!
漁師たちが家に帰る準備をしていました。



もちろん俗っぽい観光スナップも忘れずに…



日がかなり傾いてきたので、
あんまりゆっくり観光できなかったのが残念です。



こんなほっそい急な階段に道の名前が付いているものも
あったので、私道じゃなさそうだと適当に登ってみたら
洞窟みたいなところを抜けたりしつつも
ちゃんとさっきの教会のところに辿り着けたり。
こういう島だからお年寄りも多いだろうに、
どうするんだろう?と思った次第です。



要塞のような Terra Murata(テーラ・ムラータ)から見た
コリチェッラ。灯りはじめた明かりが入り江に揺れて幻想的。



Terra Murata にある、
Abbazia Parrocchiale di San Michele Arcangelo
(サン・ミケーレ・アルカンジェロ教会)。



ちょっと団地風(?)な住居。


とっぷり日も暮れてしまいましたが、まだ5時過ぎ。
ナポリに戻る船は 5:50pm か 8:00pm かのどちらかだったので
もう暗いしナポリに戻ってメシ喰おうということで
5:50pm の船でナポリに戻りました。

帰りの船は車やバイクでも乗り込める大きいフェリーで、
ナポリまで1時間かかる鈍行船でした。

正味2時間の駆け足プローチダ散策、
今度はもっとゆっくり来たいです。
今回のナポリ旅行では行けませんでしたが
お隣のイスキア島に滞在して、プローチダ島に
一日遊びに来るとかできたらパーフェクトかも。


(●・ω・)ノ===============ツ=ヅ=ク=≡☆



↑ 写真気に入っていただけたら是非 ポチッ と ( ・ω・)σ クリック を!
人気ブログランキング にご協力をお願いします☆

上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★


(ノ゚Д゚)ノ ))))))●~* 関連記事ブログ☆
イタリア旅行〜プロチダ島No.1
篠利幸のイタリア紀行

|д゜)ノ⌒●~* オススメCD&DVD
Permalink | comments(12) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク
Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑
はじめまして。プローチダに行ったんですね。
私は毎年のようにプローチダに行ってます。
私も最初は IL POSTINO が好きで行ったんですが、実際に行ってみたらこの島が気に入り、気がついたらもう何回も訪れているって感じです。
この島の食事は安くておいしい店もありますので、今度はぜひ食事もしてみてください。
おすすめはやっぱりコッツェですかねー。

私の妻が書いているブログに今年の夏の話が出ています。
http://due.chiaia.net/?page=2&cid=31260
from Procida (2010/12/16 10:22 AM)
> Procida さん

こんにちは、初めまして!
早速プローチダの日記を発掘してくださってありがとうございます。

ブログの素敵な写真の数々、拝見しました。
確かに最低1週間くらいは滞在してノンビリしたいですね。
カプリ島みたいに観光地化されすぎていない土地の雰囲気がとても気に入りました。

今回、プローチダ島でごはん食べたかったんですが、昼ご飯どきには船の時間の都合で間に合わず、夜ごはんを食べるとナポリに帰れなくなるので残念ながら諦めざるを得ず。
ムール貝いいですね〜、食べたかった!

11月のオフシ−ズンだったので閑散としていましたが、夏に行ったらドイツ人をはじめとするリゾート客がたくさんいそうだな、って思いました。
スペインの島もバカンスシーズンはドイツ人(or イタリア人)でいっぱいになるし、ドイツ人て本当に地中海の島が好きみたいです。
from NEPOJA (2010/12/17 2:51 AM)
nepojaさん

こんにちは。
すごく美しい場所ですね。
あ、突然のコメントで失礼します。
柔肌ツバメと申します。
以前、t-roomに泊まらせてもらって以来、nepojaさんのブログはいつもチェックさせてもらってます。
これからもパリを中心とたヨーロッパ情報を楽しみにしてます。
ではでは。
from 柔肌ツバメ (2010/12/18 12:06 AM)
こんにちは。
すごく素敵な写真ばかり!
入り江の写真、ほんとにロマンティック〜。

決めました、次回の旅は絶対イタリアです。
from merry-wh (2010/12/18 2:58 PM)
ドイツ人てそんな特徴なんですね
主人がドイツ人です
日本在住ですが。。
クリスマスが延期になり5月にヨーロッパ行くのでNEPOJAさんの日記隅から隅まで読みます!!
from ちーこ (2010/12/20 12:23 AM)
> 柔肌ツバメさん

こんにちは!
T Room にご宿泊いただいたんですね、
いつのことでしょうか…!
(T Room は10月に終了したんですよ)

次回のヨーロッパ旅行、拙ブログが何かの参考になると嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします☆
from NEPOJA (2010/12/20 5:17 AM)
> merry-wh さん

やった、イタリア行き決定ですね!!
プローチダ島はオススメです。
from NEPOJA (2010/12/20 5:19 AM)
> ちーこさん

こんにちは、ダンナさんドイツの方なんですか!
まぁドイツといっても東西南北で違いますよね〜
南に行けばバヴァリア人だし。

自分でも過去日記を読み返すと恥ずかしくなることが多いので、隅から隅まで読まれてると思うだけで穴に入りたい気分です。
(だったら書くなよみたいな…!)
from NEPOJA (2010/12/20 5:25 AM)
な、な、な、な、なんとぉぉぉ!!
T Room 終了しちゃったとは…。

私が泊まらせていただいたのは一昨年の8月でしたが、機会があればまた泊まりたいと思っていたので残念です。

ただ、NEPOJAさんのブログは情報量も多くどれもが興味深いものなので、今後も楽しみにしています。
from 柔肌ツバメ (2010/12/20 11:46 AM)
プローチダには今年は7月、昨年は9月に行ったんですが、どちらもドイツ人は多く見かけました。

昨年は酔っぱらいのドイツ人の団体さんもいました。
一緒のお店で食事をしていたのですが、そこのテーブルだけは大騒ぎでした。
グラッパを何杯もお替わりしていたからだと思いますけどね。
from Procida (2010/12/20 2:30 PM)
> 柔肌ツバメさん

そうなんです、大家さんがアパートを売却することに決めたので…

またパリにいらっしゃる際は是非声かけてください。
from NEPOJA (2010/12/21 7:44 PM)
> Procida さん

ドイツの方はやっぱりビールの消費量がすごいですね!大ジョッキで何杯飲むんだかって勢いで…
日本人よりずっとお酒に強そうですが、いい感じに酔っぱらうには、どんだけ飲んだんでしょう?(笑

でもグラッパは超強いですからね〜
僕も初めてのイタリア旅行で、サンレモのバーのお兄さんがグラッパをタダでサービスしてくれて、調子に乗って飲んでいたら悪酔いしてフラフラになった痛い経験があります…
from NEPOJA (2010/12/21 7:48 PM)





この記事のトラックバックURL : http://nepoja.jugem.jp/trackback/375
Google
Dim Lun Mar Mer Jeu Ven Sam
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
おてんばルル
おてんばルル (JUGEMレビュー »)
イヴ・サンローラン, 東野 純子
アメリ
アメリ (JUGEMレビュー »)
イポリト ベルナール
イージーフレンチ
イージーフレンチ (JUGEMレビュー »)
Florent Dabadie, フローラン ダバディー






160-600_flatware

コエンザイムトライアル

ライビーナ


SPONSORED LINKS