シュッ|・ω・`)ノ ---===≡≡≡ 卍
在欧17年、旅好き NEPOJA が綴る情報ブログ!

PROFILE


Copyright (C) 2006-2011 NEPOJA,
all rights reserved.

当ブログの画像・文章などを
著作権所有者の許可なく
転載・転用することを禁じます。
BBS
BBS - あしあと帳&掲示板
☆何でもご気軽にどうぞ☆
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG


ARCHIVES

SELECTED ENTRIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK

LINKS
OTHERS
<< SUSHI GOURMET ☆ スシ・グルメ | main | SOYA でオーガニック・ブランチ! >>

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑

そとパスタ、うちパスタ。

category: イタリア Italie | author: NEPOJA
先週ミラノにちょっくら行って来たので、また食べ物の話。




5年以上前のことですが、
オンワードのミラノ駐在員の方に連れて行っていただいた
庶民的な雰囲気の La Griglia ラ・グリリア がおいしかったので
今回そのときのショップカードを片手に再訪してみました。

タコとジャガイモの前菜か、Misto Crudo
(マグロ・サーモン・カジキのマリネ盛り合わせ)
かどちらか迷って結局後者の方にしたんですが、
カルパッチョ風をイメージしていたら刺身くらいの厚さ。
日本人的には切り方がイケてないし
そこまで新鮮!って感じでもなかったので、
タコの方にしとけばよかったとちょっと後悔。

メインにはヴォンゴレとボッタルガ(からすみ)の
スパゲッティにしましたが、
こちらも普通で特に感動するほどではなく。
デジカメをゴソゴソ取り出して写真を撮るのも憚られたので
パスタの写真はナシ。



La Griglia はサルデーニャ系のレストランみたいで
サルデーニャ島特有の薄いパンがとてもおいしかったです!
Pane Carasau パーネ・カラザウ と呼ばれるもので
チップスみたいにパリパリ、カリカリ。
(デジカメじゃなくって iPhone でコソっと撮りましたw)

全体的にプライスはリーズナブルな方なんで
まぁ、また機会があったら来てもいいかなと。
Piazza Cinque Giornate チンクエ・ジョルナーテ 広場のそばで
地下鉄駅が近くにないので不便だけど、
ミラノ中央駅とナヴィリ地区を結ぶトラム9番の停留所が
お店の目の前にあります。

Trattoria La Griglia
viale Premuda, 17
20129 Milano
TEL: +39 02 798 318


で、今回ミラノ滞在中に行ったもう1軒のお店は
もっと胸を張ってオススメできる感じでした!

ミラノ中心部で、安くておいしいトラットリアっていう条件で
ネット検索してみて、良さげだったので早速行ってみたお店。
Duomo ドゥオモ の近くの Missori ミッソーリ という駅が最寄りの
L'Isola del Tesoro リーゾラ・デル・テゾーロ というレストラン。

さみしい一人メシだったんで、ちょっと入るのためらったけど
思い切って入ってみたら、カジュアルな雰囲気のお店だったし
同じく一人メシしているイタリアおやじたちが何人もいたので
(恐らく彼らも地方からミラノ出張中?)ホッとしました。



メニューで気になったのが、
「Spaghetti ai 3 tesori スパゲッティ・アイ・トレ・テゾーリ」、
直訳すると3種の宝物のスパゲッティ。
3 tesori の内訳はヴォンゴレ・ボッタルガ・リッチョ。
Riccio はウニのことですが、実はウニ苦手(!)
「ウニ抜きで 2 tesori にしてくださ〜い」とお願いして、
結局前夜と同じヴォンゴレとボッタルガのスパゲッティに。
ありがちなカラスミパウダーをふりかけただけのものでなく、
ボッタルガのツブツブがしっかりパスタに絡んで
タラコパスタ状になっており、かなりウマかったです!

一人メシでカメラ取り出して食べ物の写真撮ってるのも
かなり怪しいので、iPhone でサクッと撮ってみましたが
結構ちゃんと撮れててビックリ。

ここもやっぱりサルデーニャ系のお店で
薄いピタパンのようなものが供されましたが
このパンは前出 La Griglia の方に軍配が上がります。



プリモにパスタ、セコンドはがっつりミラノ風カツレツ
「Cotoletta Milanese コトレッタ・ミラネーゼ」を!
写真だとイメージ伝わりにくいけど、
最大幅30cmはある巨大な仔牛カツを
完食できたのが我ながら信じられません。(汗
このコトレッタが13ユーロだったので、
かなりリーズナブルなお店と言えます。



デザートに頼んだジェラート盛り合わせは
そんなに大したことなかったけど、
さらにオマケのビスケットと食後酒がサービスで登場!
このリキュールは何?って聞いたら
「Mirto ミルト のお酒、サルデーニャの食後酒だよ」とのこと。

mirto(仏:myrte)の果実は紫色で小さいベリー系ですが
日本語名は知らなかったので調べてみたら
銀梅花 ギンバイカ っていうんだって。

L'Isola del Tesoro
via Ludovico da Viadana, 2
(Angolo Corso di Porta Romana)
20122 Milano
TEL: +39 02 5830 7003
最寄り駅: Missori




ミラノの地下鉄ってこんな感じでかなり殺風景。



面白いのが、待ち時間を表示する電光掲示板が30秒刻みで、
分数で表示されるところ!
上の写真だと、電車到着まであと1分30秒という意味。




コーヒー豆なんかの買い出しのために立ち寄ったスーパーで、
ローマ野菜の Puntarella プンタレッラ もゲットしましたが
今回は、Cima di Rapa チーマ・ディ・ラーパ も買って来ました!
要するに蕪(カブ)の葉です。
残念ながら、いちばんおいしい蕾はついていなかったですが。



イタリア南部のプーリア地方では、
このチーマ・ディ・ラーパをゆがいて
オリーヴオイル炒めたアンチョビとニンニクに和える
パスタが一般的ですが、
アンチョビの代わりに生ソーセージでも。
早速近くの肉屋でソーセージ用の詰め肉買ってきて
昨晩は "Penne con salsiccia e cima di rapa" にしました。

前に紹介したナポリの friarielli フリアリエッリ
同じアブラナ系の野菜で、中国の芥蘭にも似ています。

ついでに、自分ちパスタをもっとご紹介。



大好物のヴォンゴレは、うちでも作っちゃいましょう!
ということで、フランスで手に入るヴォンゴレは
イタリアのそれより大ぶりなことが多いです。
「Palourde パルールド」と呼ばれるものを買ってきて、
砂抜きさせるんですが、勢い良く水を飛ばしている貝を見ると
なんだか調理するのがかわいそうになってしまいます。

ニンニクとオリーヴオイルの量をいつもより
グッと多めにすると、イタリアで食べるような好みの味に!
今回は気分を変えてスパゲッティでなく、
平たいリングイーネにしてみました。
パスタのゆであがりのちょっと前を見計らって
ソース鍋の方に白ワインと貝を投入して酒蒸しにするんですが
いわゆるヴォンゴレ・ビアンコより、
あらかじめプチトマトを一緒に混ぜ込んで炒めておいた
ヴォンゴレ・(やや)ロッソが好きです。
この日は冷蔵庫にズッキーニも残っていたので、
魚介類に合うズッキーニも一緒に炒めました。
イタリアン・パセリもお忘れなく。
下手なところで食べるより、自分で作った方がウマいです!




最後に、黒トリュフのパスタ。
かなり前にフランス南西部の Rocamadour ロカマドゥール で買った
サマートリュフが冷蔵庫の奥から発掘されたので…(汗
せっかくなのでフレッシュパスタを買って来て
(自分でパスタを打つのは面倒だったので)食べてみたけど
やっぱりサマートリュフだから(安かったし)、
トリュフの香りが全然物足りなくって見かけ倒しでした!(笑
トリュフって賞味期限とかあるのかな?


以上、パスタ大好き NEPOJA でした。
パスタ皿がいつも同じでスミマセン。





↑ 「ヴォンゴレ」表記に イラッ とせずに
ポチッ と ( ・ω・)σ クリック!
Vongole を「ボンゴレ」と書くのはやや抵抗感が…
人気ブログランキング にご協力を☆

上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(4) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク
Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑
Sembra buono!
linguini con vongole della cucina casa particolarmente!!(意味合ってるのかな 汗?)
from piccolakiko (2011/02/01 8:59 PM)
帰国しました〜、パリ寒かったです!
いつも食事はアテンドさんにまかせっきりなんだけど(考えるのがメンドーってのもある焦)
今回はNEPOJAさんのサイトから、リクエストしました!
良いお店ばっかり、使わせてもらいます〜!と、感激してましたよ〜。
ありがとうございました。
from ちえ (2011/02/02 2:01 AM)
> Cara piccolakiko-san

Sì, sì, capisco perfettamente quello che vuoi dire!!

LINGUINE CON VONGOLE お褒めいただき光栄でゴザイマス☆
from NEPOJA (2011/02/03 6:13 AM)
> ちえさん

メンズファッションウィークがらみでいらしてたのかな?
スレ違わなかったですね〜!(笑

このブログが役に立って嬉しいです。
また次回もどうぞよろしく…
from NEPOJA (2011/02/03 6:17 AM)





この記事のトラックバックURL : http://nepoja.jugem.jp/trackback/392
Google
Dim Lun Mar Mer Jeu Ven Sam
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECOMMEND
おてんばルル
おてんばルル (JUGEMレビュー »)
イヴ・サンローラン, 東野 純子
アメリ
アメリ (JUGEMレビュー »)
イポリト ベルナール
イージーフレンチ
イージーフレンチ (JUGEMレビュー »)
Florent Dabadie, フローラン ダバディー






160-600_flatware

コエンザイムトライアル

ライビーナ


SPONSORED LINKS