シュッ|・ω・`)ノ ---===≡≡≡ 卍
在欧17年、旅好き NEPOJA が綴る情報ブログ!

PROFILE


Copyright (C) 2006-2011 NEPOJA,
all rights reserved.

当ブログの画像・文章などを
著作権所有者の許可なく
転載・転用することを禁じます。
BBS
BBS - あしあと帳&掲示板
☆何でもご気軽にどうぞ☆
CATEGORIES
SEARCH THIS BLOG


ARCHIVES

SELECTED ENTRIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK

LINKS
OTHERS

スポンサーサイト

category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

Permalink | - | - | BBS | PAGE TOP↑

バルセロナ 〜モデルニスモ〜

category: スペイン Espagne | author: NEPOJA
もう10月も終わってしまうのでバルセロナ日記ラストスパート中です☆



グラシア通り(Passeig de Gràcia)にて、
Pere Falqués i Urpí ペレ・ファルケス・イ・ウルピ デザインの
モデルニスモな街灯。

今回のバルセロナ日記で何度も「モデルニスモ」という言葉が
登場しましたが、 英語で言えばモダニズム。
スペインのバルセロナを中心としたカタルーニャ地方で
19世紀末から20世紀初頭に流行した芸術様式で
フランスのアール・ヌーヴォーと類似しています。
(以上 Wikipedia の受け売り。チーン)



こちらはモデルニスモの最頂点と言われる
カタルーニャ音楽堂(Palau de la Música Catalana)。
Lluís Domènech i Montaner リュイス・ドメネク・イ・モンタネール 設計。 



細かい装飾が赤レンガに映えて見事!
今回は外観を見てから、中のカフェでお茶しただけですが
今度は音楽鑑賞も兼ねて、その比類なきコンサートホールも見たいです。



音楽堂のところにいたおじいさん。
アルモドバルの映画のワンシーンみたいな、とてもスペイン的な風景。

路地が入り組んでいるゴシック地区(Barri Gòtic)を
プラプラ気の向くまま歩いて辿り着いたのが
ピ広場(Plaça del Pi)、おもろい名前!



この広場にある Casa del Gremi de Revenedors は
1685年に建てられた美しい建物。


 
その下は商店で、こんなハサミのディスプレイがありました。




同じくゴシック地区にある レイアル広場(Plaça Reial)。
英語で言えばロイヤル広場! 美しい柱廊に囲まれた広場です。




これはオマケで…
バルセロナの人工ビーチ Barceloneta バルセロネタ にこそ行かなかったけど、
電車に乗って郊外のビーチまで行ってきました!

海行ったの結局この1回だけ。
夏は日焼けするのがステイタス!なヨーロッパ人的には
バルセロナに1週間もいて、海1回しか行ってないなんて信じられない!
ってことになるんでしょうが。(汗

というわけで今日はここまで。


ツヅク \_ヘ(´ω`) カタカタ・・・ 



ようやく次回がラストです☆ ポチッと ( ・ω・)σ 応援クリックを!
人気ブログランキング にご協力をお願いします☆


上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

バルセロナ 〜MACBA〜

category: スペイン Espagne | author: NEPOJA
前回の日記でちょっと触れた、バルセロナ現代美術館について。
通称 MACBA、Museu d'Art Contemporani de Barcelona の略。
アメリカの建築家、Richard Meier リチャード・マイヤー による建築です。



ひたすら真っ白でミニマルな印象。
モデルニスモの街バルセロナでは結構新鮮です。



美術館前の広場は一日中スケボー少年でいっぱい!



MACBA に近づくとスケボーの「ガーッ、ガーッ」って音が
大音量で鳴り響いてます。


 
水曜日は入場料が半額程度になる!と聞いていたので
滞在中唯一の水曜日はこの美術館に行くことを決めていました。
(´Д`*)



展示されている作品は数ヶ月毎に入れ替えられているようですが、
今回、自分的にはそんなに惹かれるものがなかったです。



だから美術館内の2階にあるカフェテラスで
ノンビリお茶してきました。(●´・ω・)旦~

 

夏のスペイン、お決まりは Café con Hielo カフェ・コン・イェロ。
英語で言えば Coffe with Ice なんですが、これを頼むと
エスプレッソと一緒に氷入りのグラスが付いてくるんです!

エスプレッソに好みで砂糖を加えて、
氷入りのグラスに一気に注ぎ込んで冷やすと
アイスコーヒーになるってわけ。

いわゆる日本の「アイスコーヒー」が存在しないヨーロッパでは
かなり画期的なアイスコーヒー!(え、原始的だって?笑)

でもドロリと濃いエスプレッソが溶けた氷で薄まって
結構ちょうどいい感じになります。
一口二口アツアツエスプレッソを愉しみ、
それから自分でアイスコーヒーにするってこともできるし!

イタリアでは、ちゃんとシェーカーにかけて冷やしてくれる
シャケラートなるものがあるので必要ないんですが、
スペインではエスプレッソの味がイマイチなことが多いんで
(フランスも然り)アイスコーヒーにしちゃうくらいが
ちょうどいいのかも。

Café con Hielo に相対するメニューはフランスでは存在しないので
(スペインの国境近くだったらあるのかもしれないけど)
パリでは「カフェ1杯と、えーと氷入りのグラスもちょうだい!」
とかオリジナルでオーダーして、ちょっと不思議な顔されてます。
でもカフェ1杯の値段でアイスコーヒーが飲めるし、オススメ◎

フランスでも Café glacé キャフェ・グラッセ とか
Café frappé キャフェ・フラッペ とか
頼めばシェーカーでアイスコーヒー作ってくれたりしますが、
イタリア並のおいしいシャケラートはなかなか出てきません…
水っぽかったり甘すぎたり。
しかも値段は普通のカフェの2倍は取られる!

ちなみにエスプレッソ1杯に対し、
大きめの氷2〜3個がちょうどいいです。
それ以上だと薄まりすぎちゃうし。

というわけで美術館の話題から、
アイスコーヒー談議になってしまいました。(汗




MACBA のカフェテラスから見下ろした別のカフェテラス。




外に出るころには日が傾き始めていました。


ツヅク… ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )マダバルセロナ カシラ…



パリ情報お休み中でスミマセン! でも ( ・ω・)σ 応援クリックを!
人気ブログランキング にご協力をお願いします☆


上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

バルセロナ 〜チュロスとドラ焼き〜

category: スペイン Espagne | author: NEPOJA
まだまだ続きますバルセロナシリーズ!



友人Yちゃんの知り合いが夏のバカンスでバルセロナを空ける間
うちらに貸してくれたラバル地区(El Raval)のアパート。
建物の最上階でしたが、エレベーター取り付け工事中とかで
階段は結構すごいことになっていました。

ラバル地区といえば移民の多いエリア、
オリンピック再開発前は犯罪の巣窟だったみたい。
売春婦が立っている通りは、昼夜問わず
今でも近づかない方がいい雰囲気だけど。
ボテロの猫の彫刻がある Rambla del Raval
ランブラ・デル・ラバル 広場では僕らの滞在中に
(おそらく麻薬売人内輪の)殺人事件もあったし…

そんなエリアだから他の階の住人も強者が多いみたいで(笑)
2階は強烈な犬臭、4階は強烈な猫臭がいつもたちこめていて
暗く狭い階段を上り下りする度に息を止めてました!

でも、最近は若者やアーティストが集まるエリアになって
いい雰囲気のカフェやブティックもたくさんあります。
再開発の筆頭は1995年にオープンしたバルセロナ現代美術館。
MACBA の愛称で親しまれていますが(別日記で紹介します!)
その近くでオシャレな感じのホテルを見かけました。



Casa Camper という名ですが、その名の通り
靴ブランドのカンペールによるプロデュースだそうです。




数々のヴィンテージショップが軒を連ねる
Carrer de la Riera Baixa(リエラ・バイシャ通り)にて。 



上の写真の椅子が出ているお店で出会った
チワワみたいなちっこいワンコがメチャかわいかったです。



TV HEAD??



帽子はパターンが面白かったので買ってみました。
15ユーロだったかな。


で、そろそろ本題に入ります。



Yちゃんが発掘したメチャウマのチュロス屋さん!
Carrer dels Banys Nous (バンス・ノウス通り)にあります。



揚げたてのチュロスを量り売りしてくれます。100gで1ユーロ。
チュロスっていうと甘いイメージがありますが
ここのチュロスの生地は塩がちょっとだけきいてます。
袋に入れるときに砂糖をかけるので「砂糖少なめ!」で注文。



こういった商店は昼休みが長いので
いつも夕方のおやつにチュロスを買いに立ち寄ってました。
ちなみにチュロスはスペイン語表記だと Churros ですが、
ここカタルーニャ地方のカタラン語では Xurros になるので
「チュロス屋」Churreria は Xurreria。
チュロスにホットチョコレートがスペインの朝食!
カタラン語だと Xurros amb Xocolata になります。




おやつつながりで、日本人シェフのやっている
バルセロナの洋菓子屋 Takashi Ochiai タカシ・オチアイ
滞在中にネットで現地情報を探していてたまたま発見。
アパートから徒歩圏内だったので早速チェックしてきました。



ドラ焼きによもぎ餅に抹茶系スイーツなどなど、
ヨーロッパ在住邦人としては嬉しいラインアップ!
和菓子だけでなく洋菓子も扱っていてカフェコーナーもアリ。
で、アイス抹茶オレに和菓子、ガッツリ食べてきました!
バルセロナにバカンスで来て、和菓子でお茶してるの
なんだか不思議な気分☆ お味は普通。

Takashi Ochiai
Compte d'Urgell, 110
08011 Barcelona
TEL: +34 93 453 6383


ツヅク ♪⌒ヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ⌒♪ゎぁぃ



おやつは重要ですよね! ポチッと ( ・ω・)σ 応援クリックを!
人気ブログランキング にご協力をお願いします☆


上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(4) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

バルセロナ 〜ダリのエスパドリーユ〜

category: スペイン Espagne | author: NEPOJA
バルセロナ日記第4弾では、エスパドリーユ専門店をご紹介☆  

 
La Manual Alpargatera ラ・マヌアル・アルパルガテラ という 
ランブラ大通りのそばの裏路地にあるお店。
いかにもスペイン的老舗!な佇まいです。



ショーウインドウに並ぶさまざまなエスパドリーユに目移り。
写真のマルチカラーリボンのエスパドリーユが欲しかったけど
予想通りレディース向け。
ま、それはさておき在庫切れで自分のサイズがなく残念。
(/ω\*)ウゥ… (/ω-\*) チラ、ウソナキヨン 


 
お店は工房も兼ねているらしく、奥ではおじさんが 
セッセとエスパドリーユを作っていました。


 
エスパドリーユだけじゃなくって麦わら帽子もたくさんありました。
真ん中でポーズィングしているのは店員の方☆


 
壁一面に並ぶエスパドリーユ!
この写真、ちょっとフィガロ・ジャポンっぽくないですか?(笑

エスパドリーユを見るときは
スペイン語(or カタラン語)オンリーのお店のおばちゃんに
サイズを伝えて棚から下ろしてもらいます。

僕のスペイン語は挨拶程度ですが、
使えるイタリア語をちとスペイン語風にアレンジして話すと、
不思議と会話が成立しちゃうんです!
向こうの言ってることもだいたい分かるし、
イタリア語かスペイン語かどっちか話せると一石二鳥☆
(とかなんとか言いつつイタリア語できることをアピールw)
 

 
前述のカラフルエスパドリーユはなかったので、 
ダリも愛用していたというヤツを記念に買ってきました。 
確か18〜19ユーロでお手軽な価格です。 
ちなみに写真は友人Hの生足…(笑


 
このお店の前でウダウダたむろしてたフランス人の若者グループ。
やけにエスパドリーユが似合ってて、軽く嫉妬。 ( ゚д゚)、ペッ

今夏のバルセロナは犬も歩けばフランス人に当たるてな感じで 
どこに行ってもフランス人がウジャウジャいました!
不況の世の中、バカンスは近場で低予算でというわけで、 
国境から近くて物価も安いバルセロナに
フランス人が大挙してやってきたんでしょうか…
フランス在住の僕にとってはバカンス気分半減?(´Д`*)


La Manual Alpargatera
Carrer d'Avinyò, 7
08002 Barcelona
TEL: +34 93 3010172
最寄り駅: Liceu


ツヅク |ω・`)ノ ---===≡≡≡ 卍



 今日は短めの記事ですが ポチッと ( ・ω・)σ 応援クリックを!
人気ブログランキング にご協力をお願いします☆


上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑

バルセロナ 〜ランブラ通りとサン・ジョセップ市場〜

category: スペイン Espagne | author: NEPOJA
前回紹介したバルセロナの目抜き通り
ランブラ(La Rambla)沿いにあるのが
サン・ジョセップ市場(Mercat de Sant Josep)、
別名ボケリア市場(Mercat de la Boqueria)です。 



モデルニスモ建築の美しい門。
市場自体の起源はなんと12世紀に遡るそうです。



入口脇のスタンドにはイベリコハムが
たくさんぶら下がってて思わず垂涎。 (●´ρ`●) ヂュルッ
ハムを眺める恰幅のいいオヤジたちも同じく垂涎状態◎


イベリコハムの細切れになったのが安かったので
200gほど買っておやつにつまんでみたり。


ランブラ沿いという場所柄観光客もワンサカいますが、 
市場はやっぱり庶民の台所。 

 

果物屋ではカットフルーツのパックが安売りされてて
観光客がその場で食べていたのにつられて衝動買いしてみたけど
予想通りほとんど腐りかけでした…! ォェッ ( ;゚;ж;゚;)゙;`;:


卵専門店にはビックリ!
やっぱり市場を覗くのは楽しいですね♪ 


これは市場内ではありませんが、
街中で見かけた食材屋さんのギッシリ詰まったウインドウ!


 
さて、ランブラ通りの名物といえば大道芸人。 
もう10mごとくらいの間隔で
大道芸人が思い思いの格好をして立っています。  


ここはアイデアの競いどころ、数が多いだけにレベルも高め?


完全に銅像になりきってます☆


 
ランブラ通り沿い、サン・ジョセップ市場の近くにあるのが
1906年創業の有名なお菓子屋さん、Escriba エスクリバ
カフェ併設なのでお茶休憩にいいかも。


自分は朝飯代わりに立ち寄ったので、
カプチーノと菓子パンを食べましたがごく普通な感じ。
老舗感漂う入口はともかく、カフェ側はそっけないインテリア。

Escriba
Rambla de Sant Josep, 83
08002 Barcelona
TEL: +34 93 301 6027
最寄り駅: Liceu




こちらはオマケ。
カタルーニャ広場(Plaça de Catalunya)のそばで見かけた
絵になるかわいいカフェのカウンター。



で、〆はハモン・イベリコ盛り合わせ!
イベリコハム有名店 Mesón Cinco Jotas メソン・スィンコ・ホタス にて。
トマトをたっぷりこすりつけたトーストパンとの相性抜群です。
パンに直接トマトをこすりつけるの、スペインならでは。
最初はかなりビックリしたけど結構やみつきになります。
パリに戻ってからも生ハム買ってきてはマネしてます☆
イタリアのプロシュット・クルードより
ハモン・イベリコの方が断然好きだけど。

イベリコ豚は日本でも有名ですよね。
かごしま黒豚とかブランド豚好きな日本人が
ドングリを食べて育つイベリコ黒豚に飛びつかない訳がない!

ところで、ちゃんとドングリで飼育されたイベリコ豚のハムは
Jamón Ibérico de Bellota ハモン・イベリコ・デ・ベヨータ と
呼ばれますが、ドングリだけでなく他の飼料で太らせた豚のは
Jamón Ibérico de Recebo ハモン・イベリコ・デ・レセボ、
ドングリを全く食べさせてもらってないかわいそうな豚だと
Jamón Ibérico de Cebo ハモン・イベリコ・セボ と呼ばれます。
せっかくなんで最高級の「Bellota(ドングリ)」をどうぞ!

あと、Jamón ハモン は後ろ脚ですが、
前脚で作られた生ハムは Paleta パレタ と呼ばれます。
Jamón Serrano ハモン・セラーノ もよく見かけますが、
こっちはイベリコ黒豚ではなく白豚で作られる生ハムです。
 

Mesón Cinco Jotas
Rambla de Catalunya, 91
08008 Barcelona
TEL: +34 934 878 942
最寄り駅: Diagonal 



ツヅク ♪ウハッ( ゚∀゚)o──┫))゚д゚;((┣──o(゚∀゚ )アハ♪



 イベリコ豚最高! ポチッと ( ・ω・)σ 応援クリックを!
人気ブログランキング にご協力をお願いします☆


上のリンクから他の面白ブログもチェックできますよ★
Permalink | comments(0) | trackbacks(0) | BBS | PAGE TOP↑
PREVIOUS ★ 前 NEXT ★ 続き
Google
Dim Lun Mar Mer Jeu Ven Sam
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
RECOMMEND
おてんばルル
おてんばルル (JUGEMレビュー »)
イヴ・サンローラン, 東野 純子
アメリ
アメリ (JUGEMレビュー »)
イポリト ベルナール
イージーフレンチ
イージーフレンチ (JUGEMレビュー »)
Florent Dabadie, フローラン ダバディー






160-600_flatware

コエンザイムトライアル

ライビーナ


SPONSORED LINKS